Admin | Write | Edit


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
先日このテンプレートに変えたのですが、綺麗な紅葉が秋の雰囲気を出してくれて、とても良い感じでしょう♪d(´∀`*) グー♪
でも、実はこのテンプレートには隠れた秘密があるの・・・それは、お月さまが動くんですよ。しかも、勢い良く動かすと、まるでボールみたいに弾むんです♪
お暇な方は是非遊んでみてね~!o(〃^▽^〃)o

おっとっと・・・本題を忘れてこのまま終わる所でした!
では本題に・・・(;^_^A アセアセ・・・


家の旦那さまは、お仕事で毎日色々なご家庭にお邪魔します。(でも、訪問販売じゃないですよ。^^;)
なので、ワンちゃんを飼ってるお宅にも良く訪問するそうなんですね。^^;
すると、やはりそう言うお宅では、必ずと言って良いほどワンちゃんの話題になって、色々とワンコ話をされるそうで・・・中には、ペットロスになってる方が泣きながらワンちゃんの思い出話をしてきたりする方も居るそうなんです。すると、旦那もついつい一緒になって涙ぐんでしまう時もあるそうなんですわ。(T▽T)アハハ!
特に、同じ犬種(オールド)を飼っていたお宅だったりすると、何となく他人事とは思えなくなるらしく、ついついチビ達の思い出話を出したりするそうなんですわ。(ほんと親バカなんですよね。^^;)

そんな中、つい先日もハスキーとボルゾイを飼っていると言うお宅にお邪魔して、当然の様に犬の話題になり、「我が家でも以前オールドを飼って居た」事を話題にしたらしいのです。
すると、偶然にも、以前そのお宅でもオールドを飼っていたとの事で、益々ワンコ話が盛り上がったようなんです。(〃・∀・ι)

そして、話が盛り上がっていく中で、そのオールドの最後の時の話を聞かされたらしいのですが、家の旦那はその話に甚く感心したようなんですわ。(^^;)

と言うのも、このオールドちゃん、飼い主(旦那さん)が亡くなった夜に、何の前触れも無く急死したとの事なんです。その奥さんに言わせると、正に「旦那さんの後を追ったとしか思えないような最後だった」との事なんですわ。

このワンちゃんの年齢は、当時未だ10歳で、それまでは、これと言って大きな病気も無く、当時も至って健康な状態でだったとの事で、それがあっと言う間に急死したと言うのは、明らかに「旦那さんが連れて行った」のか、それとも、ワンちゃんの方が「自発的に飼い主後を追った」のか、、、(´-ω-`;) うーん・・・いずれにしても、この旦那さんとワンちゃんはとても強い絆で結ばれて居たんだな~って思いましたね。

因みに、家の旦那さんはこの日、帰宅して直ぐにこの話をして来ました。
もしかして、後追いして欲しいと言う願望でも持ってるのかな?(爆)

スポンサーサイト

2008.10.25 
友人のブログで緊急募集してましたので、私も及ばずながら協力したいと考えました。

グレートピレニーズ♂9歳です。
飼い主による飼育放棄。経済的理由により保健所行きが迫ってます。
一時預かり又は里親を募集しています。
どうかこの仔に暖かい手を差し伸べてください。m(_ _)mオネガイシマス!
ワンちゃんの写真は↓のサイトにあります。
http://ciao.as.wakwak.ne.jp/11238/blog/index.cgi?mode=blog_res_form&no=500&loginno=

多頭飼いの果てに飼育放棄され、外に繋がれっぱなし、餌は与えていたようですが、散歩や手入れなどは全くされておらず、更には、かなり体罰を与えられていたらしく「いじけた(怯えた?)性格」との事。
何とか残りの犬生を、愛情をたっぷりと与えられて幸せに送って欲しいと願わずには居れません。
どうかご協力をお願いいたします。m(_ _)m




U・ェ・U U・ェ・U U・ェ・U U・ェ・U U・ェ・U U・ェ・U U・ェ・U


レスキュー関連

未だ200頭余りのワンちゃん達が残ってるます。
最後の1頭が幸せな家庭に迎えられるまで、このレスキューは続きます。どうか最後まで応援し続けましょう!


アークエンジェルズ 林代表の日記「ズバリ一言!」
http://ark-angels.jp/hitokoto01.html

アークエンジェルズ本部のブログ
http://arkangels.blog34.fc2.com/

しなこさんのブログ
http://litstashu.blog24.fc2.com/

アークエンジェルズ
レスキュー


アークエンジェルズ



尚、今回のレスキューに対しての、応援メッセージやご意見などは、此方の掲示板の方へお寄せ下さいとの事です。
http://nsf.jp/bbs2/sr2_bbss.cgi?107ganbare






2006.10.28 
今まで「アニマルレスキュー」記事を毎回取り上げてきましたが、どうやら詐欺の疑いが出てるようで、今とても戸惑っています。
不幸なワンコを何とか救ってあげたいと言う気持ちから、少しでも多くの人に協力してもらいたい!と言う気持ちで掲載していたのに、、、σ(-_-;)
未だ事実確認は取れていないようなので「詐欺」と断定は出来ないのですが、疑いがある以上はこれ以上掲載できませんので、過去の記事からもレスキューの部分だけ削除します。
皆様、本当に申し訳ございませんでした。m(__)m


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


この件に関しまして事実関係が取れ、詐欺の疑いは晴れました。
里親募集のワンちゃんも、あと残すところ4匹までとなり、順調に新しい家族の許へと旅立って行ってるようです。σ(^◇^;)
詳細はこの後記事にしてアップ致しますので、それまで暫くお待ち下さい。m(_ _;)m ぺこ


2006.03.10 
ここに掲載していた「アニマルレスキュー」の記事は、詐欺の疑いが出た為削除させていただきました。
未だ事実確認はとれてませんが、疑いがある以上記事を掲載を続ける訳には行きませんので、ご了承下さい。

また、記事を読んでご協力いただいてた方には、心からお詫び申し上げます。m(_ _;)m

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


上記の件に関しまして、事実関係が判明し、詐欺疑惑が晴れました!
詳細は3月13日の記事にてアップしてます。
皆様には大変ご迷惑をお掛けしましたこと、心からお詫び申し上げます。
m(__ __)m ペコ

2006.03.02 
今年は此方の地方でもかなり雪が多いです。今年に入ってから雪が完全に融けていた日が、殆ど無かったと言っても良い位に多い年となってしまいました。
そしてここ何日か前にも雪が降り、融け残っていた雪の上に十数センチ積もりました。
でも、その後気温が上がって来て天気が少しずつ回復してきたので、昨日辺りから徐々に雪も解け出してきたんです。


しかーしっ!!この雪解けってのが曲者なんですよね~・・・と言うのも、ワンちゃんをお飼いになってる方は解ると思いますが、雪が積もっててもワンコはお散歩を欠かせませんよね?
雨が降ろうが槍が降ろうが(現実には槍は降らないと思いますが。^^;)例え数分の散歩でも、ワンちゃん達には欠かせないですよね?

でも、そんな雪が降る中を散歩してる飼い主さんの中には、ワンちゃんが排泄(ウ○チ)をする時、「雪が降っててウ○チを拾って持ち帰るの嫌だな~・・・」とでも思うのか、雪の中に飼い犬の排泄物をそのまま置き去りにするような人が居るんですよ。(-.-"")凸・・・
まぁね、確かにその上に雪が積もってくれれば、ウ○チは雪に被われて見えませんものね。ポカッ! (._+ )☆ヾ( ̄ヘ ̄; ) ォィォィ

そして今、その置き去りにされたウ○チ達は、融け出した雪の中から盛んに顔を出し始めました。∑(TдT ; )うっ・・・



私は生き物を飼ってるものとして思うんですよねー・・・排泄物って、その生き物の健康状態を知るのには欠かせないものだと・・・。
だから、可愛い愛犬のウ○チは言わば「宝物」だと思うんです。ゞ( ̄∇ ̄;)ォィォィそこまで言うか?^^;
マジで、色、硬さ、臭い、これらを見ればその時の愛犬の状態が解るんですよ!
そして、それらの変化を逸速く知る事が出来れば、愛犬の病気なんかも早期発見に繋がるんです。
なのに、そんな大事な「宝物」を雪の中に置き去りにするなんて・・・同じ愛犬を持つ者として理解できないです。(-_-メ)

それに、道端を通る人がそのウ○チを見たらどう思うんだろう?
幾らワンコ好きな人だって、他所のワンちゃんのウ○チは「宝物」とは思わないですよね。( ̄ー ̄; ヒヤリ
誰だって道端に落ちてるウ○チを見たら「汚い!」と感じると思うんです。(私も汚いと思っちゃうので・・・(^^;;;)
特に、ウ○チを置き去りにするような飼い主などは、余計にそう思うんじゃないかな?(だから置き去りに出来るんだと思うの。)
自分が見て嫌なものは他人だって嫌なんだから、自分の飼い犬のモノくらい、他人の目に触れないように責任もって持ち帰って欲しいよね!!!


あぁーーー!!!
何か今日はウダウダと書いちゃったけど、要は、さっきの散歩で余りにも放置ウ○チが多かったので、チョッと頭に来て書いちゃった!( ̄ー ̄; ヒヤリ
(´ヘ`;)ハァ・・・また雪降ってウ○チを隠してくれないかな~。ヾ(--;)ぉぃぉぃ
でも、雪で隠しても何時かは出て来ちゃうから意味無いのか・・・ガクッ_| ̄|○lll




誰かー!

あの大量のウ○チを片付けに来てくれー!!




(・_・)エッ......? そんなに嫌なんだったら自分で片付けたらって?
だって私、知らないワンコのウ○チって汚く感じるんだもん!!(((((¬_¬) フンッ


兎に角、今日は気分の悪い1日になりそうです・・・σ(-_-;)は~・・・

2006.02.11 
今日の記事は、今年の1月に書いた記事をもう一度アップする事にしました。
何故?と思う方も居るでしょうが、犬好きの私にとってはこの様な事が2度と起きて欲しくないので、その気持ちを込めて再度アップする事にしたんです。
皆様、どうかその辺の所をご理解下さいね。m(_ _)mペコ

◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆
 ※ これは今年の1月18日の記事です。



昨日仙台のスーパーで、100頭もの捨て犬を保護していた民家の記事が貼ってあった。
一人暮らしの初老の男性が、自宅の中と敷地の中全てを使って犬達を保護して来たらしいのだが、到底一人では全ての犬達の管理ができる訳も無く、犬達の生活環境は劣悪なものとなていた。100頭もの犬の鳴き声、糞尿の臭い等々・・・かなり近所迷惑になっていたらしいのだ。
しかしながら、それでもそのおじさんは、心無い人間によって塀の外に置き去りにされた犬や、塀の上から投げ入れられた犬達を、保健所などに連れて行く事が出来ず、敷地内で世話をし始めたのがきっかけだったらしい。
このおじさんにしてみれば、保健所に連れて行けばそのまま薬殺されてしまう事を恐れたのだろう。例え捨てられた犬でも「生あるものの小さな命」を断ち切る事は、可哀想で出来なかったのだろう。
そんなおじさんの事を知って知らずか、おじさんの家の前には、自分勝手な飼い主によって捨てられる犬が、絶える事はなかったようだ。
そんな中、犬好きのおばさん達がこの家の噂を聞きつけて、粗悪環境の中に居る犬達を見かね、ボランティアで犬達の世話をしたり環境を整えたりし、更には避妊手術をしたりして里親を探す手助けまで始めたらしい。
私が読んだ記事の下には募金箱があって、犬達の餌代や避妊手術の費用等を助けて欲しいと書いてあった。
確かに、100頭もの犬の餌代は、安いドライフードを与えるとしても、月に15万ほどかかるらしい。
それに避妊手術だって、幾ら獣医さんが協力してくれたとしても、せめて、麻酔や薬代の原価位は出さなくちゃいけないだろうし・・・それらを募金で賄おうと、ボランティアの人達は頑張ってるようだ。
私は、同じ犬好きとして今回の記事を読んで、自分の飼い犬を捨てる行為を、もっとも憎む対象になってしまった。
勿論、昔から許しがたい行為だとは思っていたが、今回のように、人の良さにつけこんで、勝手に人の家の前に犬を置いていったり、塀から投げ入れたりする行為は、人間としてもっとも恥ずべき行為だし、そんな人間が身近に居ると思うと、吐き気がするほど腹立たしくなって来る。
今回はボランティアによって、おじさんも犬達も救われたのだが、世の中にはこのおじさんと同じ様に、心優しいがゆえに被害にあってる人も多いらしい。

どうか、このページを読んでくれた方は、捨て犬捨て猫を絶対にしない人間であって欲しいと思う。

2005.12.03 
犬の手入れにも色々ある。それは身体の大きさや犬種によっても違ってくる。
耳が垂れてる犬種は、定期的に耳の掃除を欠かせないし、小型犬は定期的な爪のカットを欠かせない。
長毛種はブラッシングが欠かせないのと同時に毛のカットを施す犬種もある。
そして我が家では・・・お尻の毛のカットが欠かせない。(;¬_¬)
それは何故かと言うと、尻尾が無いからだ。

オールドの場合、生まれて直ぐ断尾を行うのだが、その時、第1間接から抉る様にして断尾するらしく、大人になってくると周りの皮膚が盛り上がって来るので、断尾の傷跡は、一見すると肛門が2つ有るのか?と思えそうなほど窪んでるのだ。( ̄⊥ ̄lll あせあせ
しかも、尻尾が無いからなのか、肛門の直ぐ側まで毛が生えていて、ウ○チをする時、毛にウ○チが付いてしまう。(゜_゜i)タラー・・・
それに、家のチビ達は自分でそれを掃除すると言う事を知らないので、私が毎回綺麗に拭いてあげないといけないのだ。( ̄□||||!!
母犬が生きてる頃は、綺麗なお尻をしていたので全く気付かなかったのだが、どうやらチビ達のお尻は、母犬の世話によって何時も綺麗になっていたらしいのだ。
チビ達は、生まれた時からず~っと母犬の元で暮らしていたせいで、自分で綺麗にすると言う事を学習しないで育ったらしい・・・( ̄ー ̄; ヒヤリ
私も過保護だったが、母犬はもっと過保護だったって事の様だ・・・( ̄▽ |||)アハハ、、、
しかし、私が切れに拭き取ったとしても、母犬のそれとは違って、濡れた布等で拭かない限り、どうしても毛に付いた汚れを完全に取る事が出来ないのである。

そこで考えたのが「肛門の毛のカット」である。

多分、尻尾のある犬種には考えられない事だろうが、我が家では、定期的な「肛門の毛のカット」はとても大事な手入れの1つなのだ。(-。-;)


そして今日も、バリカン片手に肛門の毛を刈ろうとチビ達に近づくと、「お母さん、私のお尻に何するの?U ¬ ェ ¬;U ジロリ」と、警戒心たっぷりで逃げて行く・・・ヤレヤレ ┐(´ー`;)┌ マイッタネ
でも、何とか綺麗にしないと・・・ε- ( ̄、 ̄A) フゥー・・・諦めないで何とか頑張ろう。。。∩(゚∀゚∩)がんば

2005.03.17 
最近、散歩中に良く見かける物・・・それは、無責任な飼い主が始末を怠って行った、犬のふんです。
歩道の上だろうが、店や会社の前だろうが、全くお構い無しに置き去りにしていく無責任な飼い主。
幾らここが田舎でも、置き去りにして良いと言う事にはならないと思うのだが、、、。
もし自分が歩いていて、他の犬のふんを見た時に、不快に感じないのだろうか?
自分は犬を飼ってるから感じないのか?
それとも、自分の家の犬のふんはとても綺麗で、観賞に値するものだとでも言うのか?
私は犬を飼ってるけど、もの凄く不快に感じる。
確かに、自分の家の犬のふんは汚く感じないけど、でも、それはあくまでも親バカだから感じるのであって、他人から見たら「汚いもの」にしか見えないはず。
なのに何故、糞を置き去りにしている飼い主達は全くその事を考えないのだろう。
人間としてのモラルが、恐ろしく欠如しているとしか考えられない。

それに、近所を散歩をしている犬の中には、飼い主も付いてなくて、勝手に犬だけ散歩をしているのを見かける時がある。
その犬の飼い主は一体何をしてるのだ?何を考えて犬を飼ってるのだ?
私には全く理解できない人種に見える。
そんな飼い主達は、犬の嫌いな人がその犬と遭遇した時どんな気持ちになるかなんて、想像も付かないんだろうなー。┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

法律でも何でも良い、こんな身勝手でモラルの無い飼い主を、早く取り締まれるようにして欲しいと、切に願わずにはいられない今日この頃です。

2005.03.10 
私は今まで、犬の遺伝子について真剣に考えた事は、殆どありませんでした。
我が家で生まれ育った犬達も、今幸せに暮らしていて、これと言った問題も無なかったので、劣性遺伝子について真剣に考えた事が無かったのです。
でも、近年、この問題に対して色々取り沙汰されているのを目にするようになって、「これは少し気にして勉強してみた方が良いのかな?」と思うようになりました。

劣性遺伝子と言っても、普通は身体的な事が多く取り沙汰されてますけど、果たして問題はそれだけでしょうか?
確かに、生まれつき身体に欠陥が有ると言う事は、大きな問題ですが、でも、それは飼い主の大きな愛情の元に余生を幸せに暮らす事も出来ると思うんです。
それが例えどんなに短い生涯でも、飼い主に愛された事によって犬は満足して旅立ってくれるように思うのです。
こんな事を書くと、「それはアンタのエゴだ!」と批判されそうですが、でも、例え遺伝の病気で苦しんだとしても、飼い主からの愛情を受けた犬は幸せを感じているはずです。
なぜなら、犬にとっての幸せは「飼い主に愛される事」だからです。

では、身体的な劣性遺伝子以上に問題なのは何か。
それは、性格です。
人間や他の犬と一緒に生活するには、穏やかな性格の犬が求められるのに、凶暴で攻撃的な性格の子犬では問題外でしょう。一緒に生活なんて考えられませんよね。
しかし、そのような性格というのは、生まれて直ぐに表面化して出て来るものでもないし、徐々に身体の成長と共に出てくるものだと思うので、余計に厄介なのではないでしょうか。
確かに、育つ環境によっては性格形成に大きく影響してくると思いますが、でも、遺伝的な要素はそれ以上に大きいと思います。
特に、攻撃的な性格の親の遺伝子は、子犬に大きく影響してくると思うし、それを訓練で矯正しようとしても、簡単に矯正できるとは思えません。
では、どうしたら性格の悪い遺伝子を排除できるのか・・・。
それは簡単な事です。
これから子供を生ませようと思う犬の性格を、キチンと見る事です。
特に、育つ段階での性格を重要視してみるのは、大切な事ではないでしょうか。
人間だって年をとると性格が丸くなります。それと同じで、犬も年を取ってくると丸い性格になって来るので、問題が見えないときがあるからです。
ですから、繁殖に使う雄犬も牝犬も、幼少の頃からの性格を良く見極めてブリーディングするべきだと思います。
そして、少しでも人間や犬に攻撃的な態度がある犬の遺伝子は、絶対に排除して行くべきなのではないでしょうか。
特に大型犬は、絶対に攻撃的な性格であってはいけない(闘犬の場合は別)ので、その点は、これからブリーディングを考えてる方には十分に考えて欲しいものです。




このブログに関して勘違いをされてる方も居られる様なので、敢えてここに書きたさせていただきます。

上の文中に「少しでも人間や犬に攻撃的な態度がある犬の遺伝子は、絶対に排除して行くべきなのではないでしょうか。」と言う件がありますが、これは、その犬をどうにかすると言う意味ではなく、「そう言う犬を避妊して交配に使わない様にする。」と言う意味です。
私は、不幸な犬が増えるのが一番悲しい事だと思うので、この様な問題を敢えて取り上げたのです。
人それぞれ受け取り方は違うと思いますが、私なりに「少しでも不幸な犬が減る様に。」と願って書いた文章です。その点をご理解願います。

2005.03.07 
愛犬と暮らすのはとても楽しいもの。
でも、どんなに可愛がっても、人間より遥かに短命な愛犬達は、私より先に旅立ってしまう。
最近、チビ達のライフスタイルが少しずつ変わって来て、余り「構って♪」とおねだりをしなくなった。そして、何となく元気が無い。
認めたくは無いが、今年10歳を迎えようとしているチビ達は、やはり老いが来てるのだろう。
毎日ベットやソファーで、全く警戒心ゼロで無防備に爆睡しているチビ達を見ると、このまま時間が止まってくれれば良いのに・・・と思ってしまう。
1年半前にチビ達の母親が亡くなった時には、耐え難い悲しみで、生きている意味さえも見失いそうになっていたが、忘れ形見だったチビ達が居てくれたお陰で、何とか立ち直る事が出来たのだったが、チビ達の後には何も残らなくなってしまうので、もし本当にチビ達が居なくなってしまったら、私が生きてる意味が無くなってしまうような気がする。
でも、何時かはチビ達も死を迎えるんだろうなー・・・。
それが少しでも遠い日で在ります様に・・・と祈るしかないなー。

2005.02.18 
今日も気温が低い割にはお日様が出ていて、部屋の中は意外に暖かかった。
そう言えば・・・水曜日に出掛けたきりで、その後はチビ達の散歩以外出掛けてなかったなー・・・出不精も、ここまで来ると殆ど引篭もりだな。(^^;)ゞアハハ・・・

今日のタイトルは、以前からこの日記にも度々書いてる犬のウ○チの事である。
実は、最近、散歩中にまた犬の糞が目立ち始めたのだ。
私が何時も歩くコースは、高速道路からの主要道路の歩道なのだが、そんな場所に、幾つもの置き去りにされたウ○チがゴロゴロ・・・(ー_ー#)ムッ
しかも、歩道脇の空き地に一歩入るとその数は格段に増すのだ。
いったい飼い主は何を考えてるんだ?
極めつけは、歩道の真ん中にしてあるウ○コ!( ̄□ ̄;)!!
チビ達を連れながら、それを踏まないようにと気を付けているけど、もし余所見なんかしてたら絶対踏んでしまいそうなのだ。(-""-;)
それに、今の時期は余り雨も降らないから風化もし難くて、何時までーも残ってるのよねー。σ(=_=;)
私は、気にしながら歩くので何とか回避できるけど、家の旦那は・・・(ー_ーi)ハァーー 
全く!ちゃんと退けて歩けよなー!!!
先日も、悟空が危なく踏みそうになったじゃないの!(|||―  ̄メ)イラッ・・・
本来だったら落とし主に文句を言いたい所だけど、落とし主が分からないので、この怒りの矛先は、必然的に旦那に向かうのでした。( ̄▽ |||)アハハ、、、
とにかく、犬を飼ってるなら、最低限のマナーだけは守って欲しいもんですね。ε-(;ーωーA フゥ…

・・・と、今日も何も無かったので、思い出してこの話題を取り上げてみました。
きっとこの日記を読んでる人の中にも、私と同じ様に、「糞の落し物」に怒りを感じてる人も居るんだろうなー・・・。σ( ⌒ー⌒;)

2005.02.13 
先日、テレビで仙台の某大学病院を取り上げた番組を見た。
救命救急について取り上げていたのだが、今まで、大学病院とは「病気を治す為に最新医療を施してくれる所」と思っていた私は、大学病院の実体を聞いてチョッと驚いた。
良くテレビドラマなどで「目の前の普通の病気や怪我を治すより、学会に論文を出せる様な研究開発の方が優先だ。」みたいなセリフを耳にした事があったが、あれはドラマの中だけの事だと思っていた私は、実際の大学病院が本当にそう言った現場だと知って正直驚いた。
確かに個人病院と違って、莫大な金の掛かる研究等が幾らでも出来る環境だとは思うし、先端技術を研究する事は大切だとは思うが、しかし、医者とは病気や怪我の人を救うのが第一の役目の筈ではないのか?
目の前の救急患者はほっといて研究だけする病院なんて、必要なのだろろうか?
テレビでは、数年(1~2年)前から大学病院で「救命救急」をはじめた事を取り上げていたが、それだって、問題が起きてやっと重い腰を上げて始めたようなもののようだ。
だが、今は救命救急にも本格的に取り組む計画がなされているとの事で、数年後には、かなりの患者を受け入れられるような救命救急センターが出来上がるとの事。
採用スタッフ等も、今他の県の救命センターで実践している、経験豊富な人材を集めようと努力しているようなので、出来上がってくれれば、仙台市民だけでなく、近隣の市町村の人達にとっても安心出来るようになるだろう。

それにしても、仙台ほどの大都市が日本全国の中で1~2番を争うほど、救命救急が立ち遅れてるとは、驚きと共に何とも情けない話なのだが・・・。
これからは、「救命救急の進んでる県」のランキングで1~2番と言われる様に努力して欲しいものですね。

2005.02.08 
今日もチョッと難しい事を取り上げてみる事にしよう。

私は以前から気になっていたのだが、大気汚染によるオゾン層の破壊が取り沙汰されるようになって大分経つのに、未だに石油に代わるエネルギーが開発されない事だ。
日本では、必要な石油を殆ど輸入に頼っているのに、何故それに代わるものを開発しないんだろう?
日本の開発技術は、世界的に見てもかなり進んでると思うのだが、何故本気で取り組もうと思わないのだろう。
このまま環境破壊が進めば、やがて地球環境は人間が住めなくなってしまうのに・・・。
原子力発電だってそうだ。
原子炉で出た使用済み放射性廃棄物は、安定した地中に埋めてると、テレビのコマーシャルで流しているが、その安定とはどの位の保障が有るんだ?
近い将来は大丈夫かもしれないけど、地球だって生きてるんだから、何時気まぐれで変化が起こるのか、誰にも判らないのではないか?
それなのに、あんな危ない放射性廃棄物を地中に埋めて、本当に大丈夫なのか?
確かに、我々が生きている内は大丈夫なのかもしれないが、我々の3代・4代後の子孫達の住む環境はどんな風に変わってるのかと言う事を、本気で想像してるのだろうか?
そうでなくても、日本は小さな島国、この先環境破壊が進み温暖化が益々深刻になってくれば、海面だって上昇して来るし、そうなれば国土が狭くなったりして、人間が住む場所も変わってくるし、他にも、大地震で地形が変わったりする心配だって有るのに、そんな変化でも絶対影響しないと誰が言えるの?
考え始めたら切りが無いけど、そう言った遠い将来まで見越して、本気で環境問題を考えてる人間(科学者や政治家)はどの位居るのだろうか?
ゴミの問題だってそうだ。
幾ら地中に埋めても自然に還らない物を、せっせと作り、それを何の問題ともしないで使い捨てする人間達。今でさえ深刻なゴミ問題を、この先どうやって無くして行くの?
テレビなどでは「地球に優しい・・・」などと言うコマーシャルを良く目にするが、それを見て本気で考える人間は、今の日本にどの位居るのだろう?
もう石油の時代は終わって良いのではないだろうか?
石油を原料とした色々な生活用品は、もう排除し始めても良いような気がする。
そして、原子力発電に代わるエネルギーを開発しても良いのでは?
燃やしても、地中に埋めても有害にならない自然素材、自然エネルギー。
私たちの住む地球を大事に思うなら、地球に優しい物を求めていくべきではないのか?
そして、物を簡単に捨てるのはやめて、大切にする事。
もう、使い捨て時代は終わったのだから・・・。


おっと・・・今日も何だか偉く真面目な事を書いてしまった。。。( ̄ー ̄; ヒヤリ
まぁ、専門的な事が何も判らないのにこんな事を書いてるのだから、内容は殆ど理解出来ないかもしれませんが、それでも、真剣に地球の将来を心配してるおばさんの「独り言」だと理解してください。σ( ⌒ー⌒;)

2005.01.28 
最近、雪が降っては融けての繰り返しで、雪の中の置き土産が顔を出す機会が多くなってきた。
その置き土産とは、犬の糞である。
今年は、正月に大雪が降り(大雪と言ってもこの辺は豪雪地帯じゃないのでそれほど積もった訳ではないのだが・・・(汗)、多少は積もっていたのだが、正月明け頃から行きが溶け出し、埋もれていた犬の糞が顔を出し始めたのだ。
私は、散歩の度にそれを見ては「何で飼い主は持ち帰らないんだろう?」と不思議に思っていたのだが、つい昨日の朝、その理由が分った。
朝の散歩に出た私は、誰も歩いていない新雪の上に、犬の足跡だけを発見したのだ。
犬の足跡の傍に人間の足跡が無いのである。
と言う事は、犬はひとりで散歩に出て、好きな所で用を足しお土産を持ち帰る事も無く帰って行くのだ。
これでは片付けろと言う方が無理だよね・・・ε-(;-ェ-A ハァ。。
確か、去年の春頃だったと思うが、回覧板に「飼い犬の放し飼いは止めましょう!」とか「飼い犬の糞は持ち帰りましょう!」と言う内容が書いてあったのだけど、誰も真剣に読んでなかったのよねー。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
放し飼いにしてる家は数少ないとは思うのだけれど、それでも、山奥の田舎じゃないんだから、少しは責任を持って飼って欲しいもんです。
同じ「犬を飼う者」としては、このような飼い主が居ると思うと恥ずかしくなって来るのよね。

こういった事も、もっと皆で気をつけて無くして行く事が出来れば、ペット嫌いの方の理解も、得られる様になると思うのになー・・・。

2005.01.23 
何とかチビ達は部屋を覚えたようで、昨夜「お休みだよ~」の声で、迷わず自分達のハウスに直行した。(∩_∩)

しかし、チビ達と彼女の距離は中々縮まらない・・・ε-(;-ェ-A ハァ。。
彼女がコタツに居る時は良いのだが、立って移動しようとすると、う~・・・クシャミをするとう~・・・声を出すとう~・・・なのである。
その割には、自分から彼女に近づいていって撫でて貰うのだが、彼女がチョッとでも、話をしようと声を出すと「う~」と唸るのである。
聞きなれない声に反応してしまう様だ。
私は、その度にチビ達を叱るのだが、親バカとしては我が子を叱りたく無いのが本心である。
彼女には、「もっと声を出して話しかけてみて。」とか「撫でる時、声を出しながら撫でてね。」と言うのだが、中々遣ってくれない様で、これでは何時になったら慣れる事やら・・・ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
今の心境としては、早く1ヶ月が過ぎてくれる事を祈ってしまう。
こんな状態で、本当に慣れる事が出来るのだろうか・・・(´ヘ`;)ハァ

2004.02.13 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。