12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
偶には我が家のバカ夫婦ぶりをご披露しようかと思いまして、今日のネタは昨夜の会話をそのまま再現してみました。

その前に、少しだけ予備知識を・・・
私は、幼少の頃から身体が弱く、よく肺炎を起こして通院や入院を繰り返していました。そして、それが元で、もの心がつく前から両耳の鼓膜に大きな穴が開いて難聴気味だったのです。
でも、その事実を知ったのは中学1年の時でした。学校で実施される健康診断の時始めて判ったのです。 ですから、それまでは「普通の人よりもちょっと聞こえが悪程度」と言う風に思っていたのでした。
そしてもう一つ、、、私は、普通の人のように足を後ろへ蹴り上げる事が出来ません。腰を伸ばした状態(直立姿勢やうつ伏せに寝た状態)だと、膝から下が後ろへ曲がらないのです。
これも、幼少の頃に病院で受けた治療で、腿やお尻に筋肉注射をされた副作用によるものなのですが、このせいで、走る時の「後ろへ蹴り上げる動作」が出来ないので、異常なほど走るのが遅く(反射神経は良かったのですが・・・^^;)、スポーツが苦手な子供でした。 でも、私自身は決してスポーツ嫌いじゃなかったんですよ。 ただ、足が遅いから避けていたというのが本音です。
そして、この「足が曲がらない」と言う事実を知ったのが、45歳過ぎてから・・・そう!ごく最近なのです。( ̄ー ̄; ヒヤリ
この2つの障害の他にも「C型肝炎のキャリア」と言うレッテルがプラスされていて、正直言って、私のこれまでの人生を考えるととても暗い気持ちになるんです。(--; ゲソ~

・・・と言う訳で、昨夜はこれらの事を色々考えていて、ちょっとナイーブになって居ました。^^;
(ここからは昨夜の会話を再現します)


私: 私さー・・・もし、この障害の事をもっと早く知っていたら、きっと違った人生を送れたと思うのよね~。

旦那: 身障者と認定されれば障害者手当てを貰えるからな。

私: 違うって!そう言う意味じゃなくて、例えば、足が遅い原因とか耳が聞こえにくい原因とかが、もっと早く、そう!せめて小学校に入る頃までにちゃんと判って自覚できていたら、私の人生は違った方向に進むことが出来たって事なの!もっと違った選択肢が有ったんじゃないかな?って思うの。

旦那: 聞こえないから前の席で授業を受けるとか? 

私: そう!聞こえないと言う自覚があればそう言う事も出来たのに、自覚すらなかったから「みんなこんなもんだ」と思ってたんだもの。そう思うと凄く損してたんだよね。σ(-_-;)

旦那: でも、前の方の席で授業を受けてたんだろう?

私: 違います! 私は背が高い方だったから何時も後ろの席だったの! だから、何時も授業中は先生の声が所々聞こえなかったりして、授業にも集中できなかったのよね。
もしこの事実を知っていて、ちゃんと授業を受けられればもっと違ってたと思うんだ~・・・。(本当は余り違わないとは思ってるけど・・・^^;)
それに、足の事だってさー、、、もっと早く自覚してれば気持ち的にも違ってたと思うのよね。 ・・・と言うかさー、普通に走れてれば、私ももっと違う人生を選択できたと思うのよ。σ(-_-;)

旦那: 何?オリンピックでも目指してたってか?。゜( ゜^∀^゜)゜。アーッハハ

私: 違う!誰もそんな事思って無いって!σ(ー”ー)
ただ、走るのが遅い原因を知らなかった為に損した事もあるし、長い間精神的に卑屈になっていた部分が有るのよね。σ(・・〃) それが45歳過ぎてから判明して、これまでの人生が凄~~~く無駄に過ごしたような気がするんだー。(--; ゲソ~

旦那: でもさー、例え治療のせいで足が悪くなったとしても、その時の治療が無かったら今こうして生きてない訳じゃないか。だったらその治療は必要な事だったと言う事なんじゃないの?

私: そりゃそうだけど・・・やっぱり早く知っておきたかったよな~。 何かさー・・・そう言う事を色々考えると、私って生まれて来た意味ってあるんだろうか?って思うのよね。(*´ο`*)=3 はふぅん

旦那: 意味はあるんじゃないか? アラレや悟空やキャンディーの世話をすると言う意味が・・・(笑)

私: (; ̄ー ̄)...ン?確かにそれはそうだけど・・・(笑)
でも、今は誰も居ないし、、、もう良いや!って思うの。^^;
早いとここの人生を終わらせて、新しく生まれ変わりたいな~・・・そして、また1から人生をやり直すの。(^▽^;)

旦那: 何?生まれ変われるの? 

私: 多分生まれ変われるんじゃないの?(笑) 

旦那: (´-ω-`)ふ~ん・・・今度は何に生まれ変わりたいと思ってるの?

私: ( ̄  ̄;) うーん・・・ハッキリした希望がある訳じゃないけど、今の自分とは全く別モノが良いな。^^;

旦那: じゃ、次はウ○コにでも生まれ変わるのか?壁|m^)くすっ

私: ( ̄ *) ん? バーカ!! ウ○コになんか生まれ変わる訳無いじゃん!(爆) ウ○コに魂があるってか?そんなものある訳無いでしょうが!!((((((((o_△_)o キャハハハ・・・

旦那: いや、有るかも知れないよ!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

私: もし生まれ変わるとしても、ウ○コの場合は毎日トイレで出るんだよ?(〃・∀・ι)ヒヤリ

旦那: o(^-^)oうん!毎日トイレで生まれるの。良いだろう?毎日生まれ変われて。( ̄m ̄*)クククッ

私: (´-ω-`;) うーん・・・確かに毎日生まれ変われるってのは魅力だけど・・・(^_^;)タラー・・・
でも、本当にウ○コに魂があったとしたら、絶対アンタのウ○コには生まれたく無いな!!
だって、臭過ぎて耐えられないもの・・・。゜( ゜^∀^゜)゜。アーッハハ

旦那: 大丈夫だ。例え臭いウ○コに生まれても、直ぐに流されて終わりだからさ!(爆)

私: Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・確かにそれは言えるかも・・・⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ



とまぁ・・・最初は私の暗い話題から始まったはずの夫婦の会話でしたが、最後はウ○コ話になってしまい爆笑で終わりました。(ー_ーi)ハァーー
私達って、やっぱり「破れ鍋にとじ蓋」夫婦なんですよね~。┐(-。-;)┌やれやれ・・・・
スポンサーサイト

2008.08.04 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。