Admin | Write | Edit


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
最近、キャンディーが妙に元気だ・・・しきりに悟空を誘って遊びたがる。
どうしたのかな?涼しくなってきて調子が良いのかな?(ー”ー;)うーん
今日も、悟空が昼寝をしてる所に行って、しきりに遊びに誘うのが見えた。
でも、悟空がその気にならないので、今日は諦めて退散したようだけど・・・(@ ̄m ̄)ククク
しかし、姉弟仲良くじゃれ合ってるのを見てると、本当に微笑ましいものです♪(∩_∩)♪
スポンサーサイト

2003.09.30 
昨日から日記のページに入れなくて焦った・・・。
どうやらセキュリティーソフトのアップロードを行ったさいに、高レベルの設定になったらしいのだ・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ォィォィ
確かに、素人の私等が「コンピューターウィルス?それは何ぞや?」と言うような状態でも、自動的にPCを守ってくれてるのだから、とても便利である・・・。
しかーし!!これの設定や操作方法に関しては・・・幾らマニュアルを読んでもチンプンカンプンで読む気にもなれない・・・ヘ(__ヘ)☆ヾ(^--^=)~おいおい
もっと分かり易いようにならないもんかね~・・・(ー”ー;)うーん
特に今の時代は、専門的知識がない素人(私みたいな)が、PCを遣ってる時代なんだから・・・専門的用語や外来語ましてや英語(アルファベットの羅列にしか見えない(^_^;))等が、入り混じったマニュアルは、読んでいて全く理解不能。
私等は、拒絶反応さえ出てしまう有様である・・・ε-(´д`) ハァー・・
何で、日本語でマニュアル(勿論ソフト自体もだが)を作ってるんだったら、分かる日本語を使わないのだろうか・・・。

今日も、このトラブルで悩んだせいか白髪が数本増えたような気がする・・・((((( ; Д ;)トホホ
この調子で行ったら、後数年で真っ白になっちゃうかも・・・((((_ _|||))))ドヨーン

======================================================

さっき、今日の日記を書いた後、何気なく、日記を最初から読み返していたら、アラレの具合が亡くなったところまで、読み返してしまった・・・。
あの時の様子が、まるで昨日の事の様に脳裏に甦って来て、また泣いてしまった・・・。
勿論、亡くなった朝の所までしか読めなくて・・・それ以上は涙で読む事が出来なくて・・・読み始めた事を後悔した。
アラレの形見にしまっておいた、アラレの体毛を出してきて、頬に当てて感触を思い出していたら、チビ達が寄ってきて、しきりに匂いを嗅いで来た。
その様子は、普段匂いを嗅ぐ時の様子とはチョッと違った感じがした。
チビ達にも、アラレの記憶はまだ残っているのかな?
アラレの事は何時までも忘れないで覚えていて欲しいなー・・・

2003.09.29 
今日洗濯をしていて、洗剤が切れたので補充しようと、洗剤をしまってある洗面台の下を開けたら・・・\(◎o◎)/!
なんと!!!蛙と目が合ってしまった・・・(○.○;)
私はとっさに見なかった事を決め込んで扉を閉めた。
どうやら排水溝を通って不法侵入したらしい・・・小さい雨蛙だったら何とか対処も出来たのだが、体長5㎝程もあるチョと大きい蛙だったので、怖くて何も出来ずに考え込んでしまった・・・。
で、散々考えた挙句に取った行動は・・・旦那に電話する事だった。ゞ( ̄∇ ̄;)ォィォィ
旦那が帰って来るまで、閉じ込めたままの状態で遣り過ごす事にして、取り合えず夜まで、蛙の事は記憶から消す事にした。

そして夜、旦那が帰ってきた。何時もどおり夕飯を食べてテレビを見たりして、蛙の事はすっかり忘れていたのだが、風呂に入るだんになって、蛙の事を思い出し、早速、不法侵入罪で逮捕しようとしたのだが、敵もスンナリ捕まってくれず、抵抗をして跳ね回るので、中々捕まえる事が出来なかった。
私は、後ろで見ていたのだが、蛙が廊下のほうまで逃げてきたので、私の方が悲鳴をあげながら逃げていた。ヘ(__ヘ)☆ヾ(^--^=)~おいおい
チビ達は、そんな私の騒ぎを聞きつけて側まで来たのだが、傍観を決め込んで静かに見てるだけだった・・・ゞ(ー┏Д┓ー; ォィォィ
散々逃げ回っていた蛙だったが、結局最後は捕まって、屋外追放になった。
その後旦那は、二度と不法侵入されないようにと、排水ホースの差し込んである部分の隙間を、ガムテープでふさいでくれた。(^_^;)
これで、二度と家の中で、蛙の顔を見ることは無いだろう・・・(_ _(--;(_ _(--; )うんうん
今日は、旦那が妙に頼もしく見えた。本当に感謝である・・・m(。^_^。)m

2003.09.27 
昨夜眠る時、何時ものようにアラレの写真を見ていたら、涙がこぼれてきた・・・。
アラレが亡くなってちょうど2週間、もう涙は出なくなったと思っていたのに・・・。
ある意味、フラッシュバックみたいなものなのかな・・・。
写真を見ていて、アラレが亡くなった時の、アラレの顔や毛触りが妙に思い出されて、涙が止まりませんでした。
枕に顔を押し付けて泣いてると、今度はその枕にさえも思い出があり、ますます泣けてくるんです。
以前、良くアラレと一緒に寝る時は、私の枕を半分ずつ使っていて、アラレの寝息が、私の顔にかかって凄く心地よかった事や、アラレを腕枕して眠る時、アラレの後頭部の毛が私の顔にかかって、ふわっとした毛の感触が気持ちよかった事等が、凄く懐かしく思い出だされたのです。
が、同時に、もう2度と感じる事が出来ないと言う、現実を思い知らされて、涙が溢れて来ました。
アラレに線香を焚いて、飾ってある写真を胸に抱きながら泣いていると、チビ達が戸惑ったような顔で私を見てるんです。
傍によってくるでもなく、遠くから眺めるように・・・。
そう、アラレが亡くなった時に、泣きじゃくってる私を見ていた時の顔と同じでした。
やっぱり、この子達には分かるんだな~・・・って思うと、益々切なさが込み上げてきて、涙が止まりませんでした。

もう、私にとってのアラレは、思い出に変わってきたと思っていたのに、私の心は自分に嘘をついていたのかも知れません。
アラレを失った悲しみを、改めて思い知らされた切ない夜でした・・・。
本当に・・・アラレが恋しいよ~!。・゜゜⌒(((p(T◎T)q)))⌒゜゜・。

2003.09.26 
今日は、特に何も無かったけど・・・(ー”ー;)うーん

そう言えば一つだけ在ったなー・・・
散歩の時の、キャンディーの首輪を変えました。
以前リュウママの所から届いた、リュウママ絶賛の、ジェントル(?で良いんだっけ?)と言うのを使ってみたんです。
半信半疑だったのですが、これが驚きで、凄い効果です!
今まで色々試した中で、こんなに効果の出た物はありませんでした。
何時も、必ず興奮する場所があって、そこは何時も必死で抑えながら通るのですが、今日は静かに歩いてくれて本当に楽でした・・・。(_ _(--;(_ _(--; )うんうん
今度、悟空にも試そうかと密かに思っています・・・ ̄m ̄ むふふ・・・
果たして悟空には効き目があるかな?・・・

2003.09.24 
昨夜も、チビ達を自由にして眠った。
昨夜は、悟空は最初から自分のハウスの前で眠り始めたが、キャンディーは私の傍で丸くなって眠り始めた。(∩_∩)
ただ、キャンディーは私が抱きかかえる様にして眠ろうとすると、どうしても眠ってくれなくて、私の顔を舐めてくる。
これは、チビ達にとって、私達がボスだと言う認識の現われだと思うのだが・・・何となく寂しいような・・・(TωT) ウルウル
アラレの時みたいに、私が抱きつこうが顔を寄せてスリスリしようが、無頓着にしていて欲しいのに・・・。
これって、やっぱり無理なのかな~・・・(ー”ー;)うーん
アラレは小さい時から自由にしていたので、私達の行動についてそんなに反応はしなかったけど、チビ達は、ず~っとハウスで寝ていたので、直ぐ反応しちゃうんだよね・・・(=´ー`=o)ふぅ
今更、急に「好きな所で寝て良い」って言われても、戸惑うよねー・・・( ̄▽ ̄;)ははは・・・

でも、頑張って慣らしていこう♪♪・・・(((^ー^))ウンウン

2003.09.23 
昨夜、初めてチビ達を自由にして眠ってみた。
最初は、旦那の所に行って旦那の顔を舐め回していたが、その内飽きてきたのか、それぞれが自分の落ち着く場所で眠り始めた・・・。
以前は、旦那の居ない時に遣っていたのだが、今回は旦那が居る事で、チビ達は緊張してるみたいで、中々寝付かれないようだった。特に悟空は旦那をボスと強く認識してるみたいで、ゆっくり寛ぐまでは行かなかったようです。
それでも、1時間ほど旦那の傍で眠ったようで、その後は、暑くなってしまったのか、廊下に出て眠ってました。
キャンディーも、私の傍で眠り始めたのですが、直ぐベットから降りて下で眠ってました。
やっぱりアラレみたいには、一緒に眠ってくれなくて・・・チョッと寂しいです・・・。

これから徐々に慣れてくれると良いな~・・・。σ(・・〃)

2003.09.22 
今日は、真面目に仕事をする予定だったのに・・・
スキャナーが届いたので、仕事が後回しになってしまった・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ォィォィ
早速、試しにアラレの写真を取り込んでみると、中々の出来栄えだった♪
これで、アラレの写真をPCに取り込める♪~((o(^。^")o))
何しろ、小さい時の写真とかが沢山あるので、これを写真屋さんに頼んでCDに焼いて貰うにはかなりの金額になっちゃうので、かなり経済的になる・・・( ̄ー ̄ふふふ…
それに、悟空やキャンディーの生まれたての頃の写真とかも、沢山あるので、それらも取り込んで、HPに載せたいと思う(=⌒ー⌒=)♪
今の世の中本当に便利だね~・・・なんて感心してるのは、私だけかしら・・・( ̄▽ ̄;)ははは・・・

なんて、喜んで作業をしていると、息子が遊びに(?)来て、色々と仕事のトラブルを話に来た。
旦那もちょうど帰って来て、3人で色々と話し合い7時過ぎまで居た。どんな内容にしろ、こんなにゆっくり話をしたのは久しぶりだったので、何となく嬉しかった。
因みに、今日は旦那の誕生日だったのだが・・・すっかり忘れてたヘ(__ヘ)☆ヾ(^--^=)~おいおい

昼間、旦那が思い出して仕事先から電話してきて「俺今日誕生日なんだけど・・・」と言われたのだが、「あっそう」で終わった・・・私って冷たい妻?。。。。(~_~;)ハハハ

2003.09.21 
今日は、ラミネート加工をする機械を買ってきた。
お店に行ったら、展示品しかなくて、値段を叩いて買って来ちゃいました・・・ヾ(*^~^*)ノわーい
特価になっていて、かなり安い金額になっていたのだが、その値段から更に、2800円も安くして値引きしてもらって買っちゃっいました♪ヽ(=^-^)ノ ルン♪

家に帰って来て、直ぐにアラレの写真をラミネートしてみました。これで、アラレの写真を沢山飾る事が出します♪
やっぱり、飾ってて汚れるのが一番嫌だったので、これでその心配も解消されて万々歳です♪♪♪
近い内にアラレの写真を引き伸ばして、もっと沢山飾ろうと思います・・・ ̄m ̄ ふふ

今日のこの日記を読んだ人は、きっと呆れてるだろうなー・・・
まっ、良いか~・・・親バカなんだから仕方ないね!・・・ヾ(*^~^*)ノヤレヤレ…

2003.09.19 
アラレが亡くなって今日で一週間がたった。
短い様で長い一週間だった。
悲しみは、日増しに癒えて来ているが、困った事に、私の口から「アラレ」という言葉が時々出てきてしまう。
元の生活に戻って来るほどに、それは増えてきている。
さっきも、キャンディーをアラレと呼んでしまった・・・。
何時も口癖で、何でもアラレに話し掛けていたせいなんだろうけど、これは徐々に直していかなければ・・・じゃないと、チビ達が可愛そうな気がする。

今日は、アラレに花を買ってきてお供えした。
アラレは私と一緒で「花より団子」なんだけど、今日は特別我慢してもらおう・・・。
でも、ちゃんと「団子」の方も買って来たので、さっきそれもアラレにお供えした。
天国で美味しくいただいた事だろう。
写真の中のアラレは、何時もよりも嬉しそうな顔に見えたのは気のせいだろうか・・・。

今日は、花を供えたついでに、アラレの祭壇(て、言うんだっけ?)の写真も載せておこう。
特別に設けた訳でないので、それらしくないのだが、他に場所が無いので我慢してもらってる・・・。


20030918s.jpg

2003.09.18 
今日は、久々にチビ達のシャンプーをしました。
本当は、アラレの生理が終わったら、一緒にシャンプーをしようと思っていたので、とっても残念です・・・。
アラレを、シャンプーした綺麗な身体で送りたかったな~・・・。

しかし私の気持ちは、やっぱり今日も、アラレをシャンプーしてました。
「はい、アラレこっち向いて!」・・・不意に出た言葉に、悟空の困ったような顔・・・。
ほんとに我ながら情けない・・・。
でも、悟空は理解してるらしく、その後は普通にして洗わせてくれました。
実は、その後のキャンディーの時も同じ事してしまい、本当に反省!の一言でした・・・(;´д`)トホホ

しかし、家の子達は本当にシャンプーが好きで・・・やっぱりアラレの血かな?・・・
アラレも、小さい頃からシャンプーが大好きで・・・多分「シャンプー」というより「お風呂」が好きだったのかなー?
それとも、元々身体を触られるのが大好きだったから、シャンプーの時は、私達が二人がかりでシャンプーするので、体中を触りまくられて、それで好きになったのかな?・・・

どっちにしても、この性格がチビ達にも受け継がれたお陰で、洗うのは楽でいい。
しかし、毛が多いから乾かすのは一苦労だけど・・・。
でも、今日も天気が良かったので、自然乾燥で済ませちゃった!
今年は、何時まで自然乾燥出来るかな・・・。

2003.09.17 
ありゃりゃ・・・昨日の日記が今日の日付になっていたので、直そうとしたら間違えて消しちゃて・・・。
ショックで凹んじゃったから、今日は諦めて寝ます・・・。
アラレ慰めてくれないかな・・・(TωT) ウルウル

2003.09.15 
朝目が覚めると真っ先にアラレの所にいく。
線香に火をつけながら、アラレに愚痴を言う「アラレ、昨夜は何で夢に出てこなかったの?」「・・・」アラレは何も言わない。
写真の中のアラレはただ微笑んでいるだけ・・・。
お水を取り替えて手を合わせる。

チビ達を連れて散歩にでた。空は相変わらず厚い雲が空全体を覆っていた。
何時ものコースを歩き出す。
チビ達の後ろを歩きながら「アラレだったら並んで歩いてくれるのに・・・」アラレの歩いてる姿が脳裏に浮かんでくる。
目が熱くなってきた。涙が頬を伝う・・・。
「まだまだだな~・・・」と心の中で呟く。
そして、アラレに詫びる。
「もう少しだけ待ってくれなー・・・」
私が元気になるまで、アラレは待っててくれるだろうか・・・そんな事を考えながら、チビ達の散歩をしていた。

家に帰ってチビ達の食事の用意をする。
アラレが使っていた器が目に留まる。また涙が出て来る。
私はその器に、何時もアラレが食べていた量のご飯を入れて、アラレの前に置く。
「アラレご飯だよ。ちゃんと食べるんだよ!」そう言ってまた線香を焚く。
暫くして、アラレがご飯を食べ終わった頃、今度はそのご飯をチビ達の器に分けて与える。
これから毎日習慣になっていくんだろうなーと思いながらチビ達の食べる姿を眺めていた・・・。

旦那が仕事に出た後PCに向かい、昨日の日記の続きを書き込もうとした。文字数が決まっていて書き込めない。
この日の事を後々まで残しておきたいと思ったので、新たなページを作る事を思い立った。
書き始めて暫くすると、フッと一瞬アラレの匂いが鼻をかすめた。振り返って匂いを確かめようとしたが、もう消えていた。
そうか・・・アラレ私の側にも来てくれてるんだ・・・そう思うと嬉しくなってきた。
アラレの所に行って、写真に微笑みかけて「アラレ側に居たんだね」と語りかける。
線香は絶やさないように今日も一日焚き続ける。
時間の経つのも忘れてPCに向ってると、旦那が電話を掛けてきた。「飯食ったか?」と心配の電話だった。
「食べてない」すると、何か買って帰るからとの事。
後で聞くと、アラレが私の心配をして、旦那の側に行って「家に帰る様に」と伝えたらしい。
昨日もそうだったと旦那は言う・・・。チョッと悔しいけど、私の所にもさっき来てくれたんだから、良しとするか・・・。

夜、何時もの時間にチビ達の散歩に出る、またアラレの面影が浮んで来て涙が出た。今日はやけに悲しみが込み上げてきてどうしようもなかった。何時もの公園のベンチに座って、声を出して泣いてしまった。チビ達は、「どうしたの」と私の顔を覗き込み心配している様子。
5分ほど泣いた後、公園を出て家に向かう。
悟空は、私が泣いた事で動揺したのかウ○チをしないで帰宅した。

それから間もなくして旦那が帰宅。簡単に食事を済ませ、またPCに向かう。
結局、一日がかりで「最後の一日」を書き終えた。
文才の全く無い私なので、後で読み返しながら、言葉を入れ直すことも在るだろうが、一応完成とみなしてHPに貼る事にする。
アラレの姿が無くなって初めて一日過ごした。やっぱり、心の中に大きな大きな穴が開いてる事に気が付く。
大きなため息と共に今日も終わった。
昨日と同じように、アルバムと形見を枕の下に置いて、眠りにつく。

2003.09.13 
朝目覚めると、目の前にアラレの顔があった。
「アラレおはよう」と声を掛け、アラレの顔に手を伸ばす・・・
撫でてみると、そこにはチョッとひんやりした感触が返って来て、現実に引き戻される。
「アラレはもう起きないんだ・・・」また涙が溢れてくる。
アラレの顔、額、首、肩、胸・・・撫でながらアラレの感触を確かめていく。後数時間後にはアラレの亡骸は無くなってしまう・・・だから、忘れないように何度も何度も撫でて、感触を自分の手にすり込んで行く。そしてまた涙が溢れ出す。
昨夜も、アラレを真ん中に「川の字」になって眠る時、アラレの手を握り、顔を撫でながら泣き続けて、いつの間にか眠ってしまったらしい。
さっき、アラレの写真をしまい込んで在るのを思い出し、探し出してみた。
そのアルバムには、アラレの笑顔が沢山あった。何かを語りかけてるような眼差しの写真も、チョッと怒ったような表情の写真も、そして、無防備な姿で熟睡している写真も・・・本当に沢山のアラレの表情がそこにはあった。
これから、どの位の時間をかけたら、これらの思い出を笑って話せるようになるのだろう。そう思うとまた涙が溢れてくる。
今も振り返ると、寝息の無い顔で静かに眠っている。
旦那が迎えに来るまで後数時間、またアラレの側でアラレの匂いを嗅ぎながら、思いの限り涙を流そう・・・。

この後、この日の全てを書きたかったのですが、文字数が決まっていて書き込めませんでしたので、改めて「最後の一日」と題してページを設けました。

アラレの最後(昨夜)の寝息の無い寝顔の写真をここに残します。

20030912s.jpg

2003.09.12 
今朝5時ごろ、アラレが旅立ちました・・・
旦那と二人で今まで泣いていましたが、仕事を休むわけにいかないので、11頃仕事に出掛けました。
私はアラレを側においてPCに向かってますが、今も涙だが溢れてきて仕方がありません。
私達夫婦にとって、アラレは特別な存在だった事に改めて思い知らされました。
チビ達は私達にとって子供ですが、アラレは言わば親のような存在だったのかもしれません。
アラレが逝ったと知らされた時、全身が張り裂けそうな悲しみに覆われました。号泣、号泣、号泣です。
声を上げて泣いてる時、脳裏に浮かんだのは、6年前の出来事、
歯痛で子供のように泣きじゃくる私の側に来て、私の涙を優しく舐めて、慰めてくれた時の事でした。
私は泣きながら、「アラレ慰めに来て!」と心の中で叫んでいました。

旦那が仕事に行った後、横たわっているアラレの顔の直ぐ側に枕を置いて、添い寝しながらアラレの顔を眺めていると、色々な思い出が甦ってきて、涙が溢れてきて時間の経つのも忘れて泣いていました。
暫くして、1時半頃旦那が仕事にならないと言って帰って来て、添い寝しながら泣いている私を見て、やっぱり思った通りだと言って自分も貰い泣きしていた。今度は、私がアラレからはなれ旦那をまたアラレと二人にしてやると、旦那は同じようにアラレに添い寝して思い出に浸ってるようでした。
その後、二人でアラレの火葬の事などを話したが、やはり、お骨は持って返って来たいので、友人の知っているペット霊園に電話して予約を入れ、明日の1時に予約を入れた。
そして、アラレの思い出の写真等を眺めながら、思い出話をしたが、旦那も心の拠り所を失った悲しさを、持っていく場所が無いので、結局4時頃また仕事に出た。
私は旦那が出掛けると直ぐ、またアラレの側に添い寝して、泣き始めたのです。
アラレを火葬しちゃったらもう会うことが出来ないと思うと、一時も離れたくないのです。
アラレの顔に顔を摺り寄せては涙する、これの繰り返しでした。
今5時半、旦那が出かけて1時間半も経っている。
でも、幾ら泣いても泣き足りない。涙はかれるどころか、反対に溢れてくる・・・。
悟空もキャンディーも私がアラレの側で泣いていると、何時もなら必ず「どうしたの?」とっチョカイをかけてくるのに、今日は一度もかけてこない。やはり、私がどうして泣いているのか分かっているのだろう・・・。
私は今まで、どんなに悲しくてもこんなに泣いた事が無い、涙ってこんなに出てくるものなんだって事を、生まれて初めて知りました。
また、そろそろ旦那が、今日3度目の帰宅をする頃でしょう。
不器用だからこそ、一番大切なアラレを失って身の置き場が無い様子が、私にも伝わってきます。
今夜は、アラレをはさんで久しぶりに川の字になって眠ろうと思います。

2003.09.11 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。