Admin | Write | Edit


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今日は、今年最後なので、チビ達のシャンプーをした。(~v~)
旦那も幸い仕事が休みで、ドライヤーを担当してくれたので、チョッとだけ役に立ってくれて助かった・・・(~_~;)ハハハ

悟空のシャンプーは、何も気にしないでゴシゴシ洗えたが、キャンディーはお腹の傷が心配だったので、お腹はなで洗い程度で済ませた。
それに、洗ってる時に、向きを変えたりする時や足を洗う時などは、関節を気遣って私が中腰で洗わなくてはいけなかった。σ(=_=;)
それでも、洗い終わって毛が乾いた状態になると、二人とも格段に綺麗になってて、可愛い~~~♪o(*^▽^*)o~♪
これで、良い正月を迎えられそうだ♪♪♪(∩_∩)

どうか来年は良い年でありますように・・・(-m-)” パンパン
スポンサーサイト

2003.12.31 
今日はチビ達を連れてチョッとだけドライブに出た。
ドライブと言っても、旦那の仕事場に連れて行っただけなのだが、旦那も運転したいらしく、早速運転席に乗り込んで「ドライブに行くぞ!」と言い出した。
私は、チビ達の関節が心配だったので、後ろに乗り込んで、チビ達の身体を安定させる様に気を配った。
後ろに乗り込んでみると、中々広くて良い感じだった。ヽ(*⌒o⌒) ~♪
ドライブと言っても、会社の周りを一回りしただけだったので、10分程のドライブだったが、旦那も一応満足した様子だったので、これで試運転はおわり~! ̄∀ ̄* ニヤッ
もうこの車は私の物だーーー!!!ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!

2003.12.28 
今日は、キャンディーの抜糸だった・・・。
仙台までの道中は、問題なく行く事が出来た。
病院に着いて、キャンディーを車から降ろしたら、「やだー!お家に帰るー!!」と言った具合で、また車に乗ろうとするのだ。(^_^;)
苦笑しながらも、宥めつかせて病院に入ったが、やはり帰りたがってドアのところから離れなかった。(=^w^)ぷぷっ!
しかし、抜糸は思ってた以上に簡単で、私の方まで方まで拍子抜けしてしまった。
キャンディーも、その時ばかりは観念した様子だったのだが、終わってみると「・・・?」と言う状態だった・・・(~_~;)ハハハ
その後、先生から「グルコサミン」と「コンドロイチン」の詳しい話を聞き、今後チビ達に飲ませ続ける分を、多めに確保してくれるようにお願いして帰ってきた。(∩_∩)
抜糸が済んだ事で、やっと私も落ち着いた気分だった。
後は、関節の心配だけだなー・・・ε-( _ - ) フッ・・
これからも、極力激しい運動は避けるようにしなくてはいけないのだが、これが一番難しそうだなー・・・((((_ _|||))))ドヨーン

2003.12.27 
キャンディーの抜糸を、今日あたり・・・と勝手に予定を立てていたのだが、雪で路面状態(高速道路)が良くなくて、明日に予定変更することにした。
取り敢えず、急ぐ事でもないので、明日の天気を見て考える事にしようと思う。(^ー^)ウンウン

2003.12.26 
PCが壊れていたために出来なかった仕事を、何とかやり終えた・・・σ(=_=;)
しかし、今回は本当に焦った・・・私の仕事が仕上がらなければ、大変な事になっていたので、責任重大だった・・・(个_个;)
とにかく遣り終えてホッとしている・・・ε- ( ̄、 ̄A) フゥー-

キャンディーのその後も順調で、元気いっぱいだ。
退院した翌日から、悟空を相手に、しきりに「遊ぼう!」と誘っているのだ。
一方の悟空は、キャンディーの身体を心配しているのか、誘いには乗らず涼しい顔をして、見~て~る~だ~け~~~!!!(=^w^)ぷぷっ!
キャンディーも、一向に乗ってこない悟空の様子に、仕方なく諦めたようで、何時のも場所で静かに眠っていた・・・( ̄▽ ̄;) ははは・・・
そんな様子を、昨日電話で先生に伝えたら、先生も安心した様子で、このまま行くと今週末ごろ抜糸が出来そうである。(∩_∩)
早く抜糸が出来ると良いな・・・(^ー^)ウンウン

2003.12.24 
仕事の事もあったので、何とかPCの回復をと思い頑張ってみた(^_^;)
一時的にだが回復したので、仕事を済ませなくては・・・(;^_^A アセアセ・・・
仕事が終わったら、又、一からやり直ししなくてはいけないようなので、本当にあたまがいたい・・・(〒_〒)ウウウ

どうか、仕事が終わるまではこの調子で頑張ってくれますように・・・人(^□^*) お願い!!

2003.12.23 
キャンディーの洋服を見て、悟空にも着せてあげようと思い立ち、私が夏に着ていたTシャツを着せてみた。( ̄▽ ̄;) ははは・・・
悟空も股関節が悪いので、背中を暖めてあげただけでも痛みが緩和されるらしいと教えてもらったので、早速着せてみたのだが、やっぱり可愛い~~~♪o(*^▽^*)o~♪
こんな時はどうしても親バカが出てしまう・・・(=^w^)ぷぷっ!
悟空の場合は男の子なので、散歩の時シャツにオシッコが掛かるのを防ぐために、シャツの裾部分を背中の方でゴムで縛って、まるで尻尾が生えたみたいになっている・・・ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
少しは気に入ってるのか、嫌がる様子もなく着ている。
旦那も、人間の子供みたいだな~・・・と一言。
やっぱり、揃って親バカです・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

2003.12.21 
今日、待望の車が納車になった!!!♪♪~((o(^。^")o))
前から欲しかった軽のワゴン♪
チビ達を乗せてドライブに出掛けるのに丁度良い大きさで、見た目も可愛い♪♪♪ヽ(*⌒o⌒) ~♪
真横から見ると、チョビっとだけ出たお鼻が可愛い~~~♪
色は、汚れの目立たないシルバー(ばば色)にしたのだが、葉っぱ繋がったシールを両サイドに貼ってもらってので、ばば臭さが取れて可愛く見える。
これで、チビ達を病院に連れて行くのも楽チン楽チン♪♪♪ヽ(*⌒o⌒) ~♪
旦那は早速運転したがったが、ダメー!!と言って、まだ運転させてない。(@ ̄m ̄)ククク
まぁー、近い内に試運転させる事になるけど、ほんのチョコっとだけにしようと思ってる・・・プププッ (*^m^)o==3
だって、運転下手なんだも~ん・・・車がもったいなくてー・・・( ̄▽ ̄;) ははは・・・

2003.12.20 
キャンディーの手術跡を保護する為に洋服を用意した。
と言っても、そんな大げさな物ではなく、私が着ていたTシャツを着せて、お腹なら背中までを布で覆うように、股間を通してみた。
使った生地は、昔買って置いた着物のはぎれ利用してみた。
Tシャツのお腹の部分と背中の部分に、大きなボタンを5個ずつ付けて、生地の方にはボタンと同じ数のゴムを取り付けた。
そして、脇に当たる部分には左右の同じ長さのゴムを付け、背中の中央に大きなボタンを2個付けてみた。
後ろから見ると、まるで赤ちゃんのお尻のように見えて、とても可愛い♪
キャンディーは、手術跡を気にしてないようなのだが、抜糸までは、糸が何かに引っかからない様に、保護の役目も考えて着せる事にしたのだ。
着せ替えように何着か用意する事にしようと思っている。(^ー^)ウンウン
散歩の時だけ、布を外して後は、オムツ(?)を付けた状態で居るのだが、本人も気に入ってるのかどうなのか定かではないが、嫌がってる様子は無い。
これで、暫くは安心できそうです・・・o(*^▽^*)o~♪

PCの方は、今日修理だけしてきたが、マザーボードが逝かれていて交換してきたのだ。
しかし、今まで使っていたソフトを、全部入れ直さないといけないので、これからが一番大変な作業なのだ・・・(〒_〒)ウウウ
何とか最後まで回復出来るのかなー・・・ε-(´д`) ハァー・・

2003.12.19 
今朝、朝一番に病院に電話したら、受付の人から「キャンディーちゃん今日退院大丈夫ですよ!」と嬉しい言葉が返ってきた。o(*^▽^*)o~♪
私も、嬉しくて即座に「ほんと!!!」と声を上げてしまった。
そんな私の声を聞いた相手が笑いを堪えてる様子が、電話口から伝わってきた。( ̄▽ ̄;) ははは・・・
その彼女も、実はとっても良い人で、何時も病院に行くとチビ達に優しく接してくれるし、電話をしても、応対がとても優しい人柄が伝わってくる人なので、私の気持ちを理解して一緒に喜んでくれているようだった。
私は、早速迎えの準備をして、速攻で迎えに行って来た。ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
病院では、私を見つけたキャンディーは、「お母さ~ん、会いたかったよ~」と言わんばかりに、身体中で喜んでて、挙句には「早くお家に帰ろう!」と出口のドアの前で「早く開けて!」と私に催促する始末だった・・・(~_~;)ハハハ
先生や病院のスタッフの方々も、そんな元気な様子を見て嬉そうに笑ってました。
会計を済ませ、術後の注意事項等の説明を受けた後、直行で我が家に帰ってきました。
悟空も、待ち兼ねていたようで、玄関を入ると、「おい大丈夫か?何処に行ってたんだ?」と質問攻めをしてる様な感じでした・・・(^◇^;)
その後は、落ち着いて来て、キャンディーを労わる様に見守っていました。
この調子なら、このまま自由にしていても問題ないかな?と思ったが、傷口が心配だったので、ハウスで過ごしてもらうことにし、ついでに悟空にも付き合ってもらう事にして、ハウスの中に入ってもらった。
生まれて間も無くから、隣同士のハウスで寝起きしてきた二人なので、その方が落ち着くようで、静かに眠っていた。

一難さって又一難・・・σ(=_=;)
キャンディーが元気になったら、今度はPCが壊れて、この日記も書けなくなってしまったのだ・・・(〒_〒)ウウウ
実は、昨日の日付け以降の日記は、パソコンが完全回復した1月に書いたものである。
その間の一ヶ月はPCが無くて、静かで物足りない日々を過ごしたのだった・・・(;´д`)トホホ・・・

2003.12.18 
昨夜キャンディーの居ない夜を過ごしたが、やっぱり物足りなかった・・・ε-(´д`) ハァー・・
旦那は、昨夜寝る頃になってから「よし!これから迎えに行くかー!!」なんて言う始末・・・ゞ( ̄д ̄;)おいおい
夜中の11時過ぎなのに、本当に何考えてるんだか・・・σ(=_=;)

でも、キャンディーの場合は、アラレの時と違って元気な状態での手術だったし、昨日の術後の面会から見ても、元気!元気!!と言う様子だったので、心配なく待っていられる♪(∩_∩)
後は、退院した後、付っきりで看病出来るように、今日中に用事を済ませて、暫く家に篭れる様に準備しておきたいと思っている。
明日退院出来ないかな~・・・待ち遠しい~~~!!ヽ(*⌒o⌒) ~♪

2003.12.17 
今度はキャンディーが子宮蓄膿症を発病したみたいで、昨夜、膿の様な織物が出てくるのを見て取れた。
ティッシュで拭き取って匂いを嗅いでみると、凄く嫌な匂いがして、明らかに良くない物だと言う事が分かった。
先日の検診の際には、先生との話で、近い将来手術して取りましょうと言う事になっていたのだが、今回の症状が出たと言う事は、悠長に構えていられなくなったので、今朝、一番に病院に連れて行き、先生の判断で即入院になった。
急を要するほど悪くないのだが、アラレの遺伝子を受け継いでると言う事は、何れ悪くなるのは目に見えているので、この機会に手術でとる事にした。
幸い、子宮が腫れてる様子もないし、元気で食欲もあるので、術後の回復も早いだろうと言われたので、安心して待っている事が出来そうだ。
午後一番に手術をするとの事なので、夕方連絡が入る事になってるが、それまで、チョッと落ち着きそうも無いな~・・・。

帰りは、悟空だけ車に乗せて帰って来たが、やはり、何となく物足りなかった・・・。
今夜は余計に寂しく感じるだろうな~・・・σ(TεT;)

2003.12.16 
昨夜11時頃、急に悟空が立ち止まったまま動かなくなった。
どうしたのかな?と思い、暫く様子を見ていたが全く動く気配が無い。
なだめながら静かに横にして様子を見ていると、どこかが痛くて動けないで居たのは分かったのだが、それが何処なのか分からず、側で添い寝をしながら様子を見る事にした。
夜中2時半頃、一度寝返りを打ち少し歩き回ったのだが、やはり何時もの様な活発さは無く、また静かに横になた。
4時半、今度は自分のハウスに行って寝たので、私も少し安心して眠りに付くことが出来た。
朝7時、昨夜の様子から足が痛いのだろうと思い、悟空もキャンディーと同様にトイレ散歩で終わらせ、食事を抜きにして病院に向かう事にした。
病院では、触診の後レントゲンを撮った。
やはり、心配していた通り、後ろ足の関節が痛んでいたらしい・・・。
悟空も、キャンディー程では無いにしろ、関節の受けの部分が浅いの分かった。
「大型犬は殆どがこんな感じで、小型犬等に比べて皆浅めなんです。」との事・・・。
それに、高齢と言う事も考え合わせると、仕方の無い事なのかもしれないが、やはり、何時も元気な悟空が辛そうにジッと固まっている姿を見るのは、とても辛いものがある。
「人間で言う所の、リュウマチみたいな物ですね・・・。」との先生の言葉に、思わず納得してしまった。
生き物である以上年をとるのは仕方が無い事だし、人間でも同じ様になる病気なのだから、悟空にも、これからこの病気と上手に付き合って貰うしかないのだ。
原因がハッキリした事で、ある意味安心できたのだが、これからが大変である。
今は痛み止めの薬を飲んでいるので、少しは楽なようだが、なるべく活発な動きをさせないように、気を使わなくてはいけないし、何より、一緒に走り回る事が出来なくなったのである・・・σ(TεT;)
でも、チビ達には、何時までもニコニコ顔で長生きして欲しいので、なるべく静かな生活を心掛ける様にして行きたいと思う。

2003.12.14 
昨日は、朝からキャンディーの事で大騒ぎをしてしまったのだが、実は、昨日はアラレの月命日で、何時もの様にまた花を買ってきた。
昨日の花は、色々悩んで選んだのが、白い菊と薄いオレンジのバラだった。
元々余り花の好きじゃない私だったが、最近はアラレの為にと、花屋で結構真剣に悩んでいる私が居る・・・。(~_~;)
家に帰って来て花瓶に活けてみると、まずまずの組み合わせで、私なりに納得できたのでよかった♪
昨日の花の写真をここに貼っておこう♪(∩_∩)

20031212s.jpg

2003.12.12 
今朝、お散歩の後足を洗い終わった時、キャンディーが急に歩けなくなった。
普通に立つ事も出来なくて、玄関の扉に寄りかかった状態なのだった。
それに気付かなかった私は、家に入ろうと玄関の鍵を開け、戸を開けようとして、キャンディーに退けるように促がすと、キャンディーはふらつきながら避けようとして、その場にへたり込んだのだ。
慌てた私は、直ぐ旦那を呼び、キャンディーを抱えながら家の中に入った。
キャンディーは、元々肩の筋肉が弱いので、前足で踏ん張る事も出来ず、後ろ足も立つ事が困難で、どうしても歩けないのだった・・・。
旦那と二人で、どうやって病院に連れて行ったらいいのか、色々考えて出した結論は、旦那の運転で、私が後ろでキャンディーを補助(動かない様に)して、病院に向かう事にした。
勿論、悟空もお供である(独りで留守番が出来ないので)・・・(=д=;)はぁ…
何とか病院に着き、早速診て貰ったところ、触診では関節は外れた様子は無いとの事だったが、レントゲンでもそれは確認が出来て一安心だった。
ただ、やはり関節が浅いので、多分関節がズレて痛くて歩けなかったのだろうと言う事だった。
しかし、レントゲンの後に待合室で待っている時、自発的に動き出したキャンディーを見ると、何と、歩いてるではないか!・・・
先生は何も言わなかったけど、私が推測すると、多分診察の時に先生が、股関節を確認しながら矯正を施してるような感じに見えたので、それで関節が元の位置に収まったのではないかと思うのだ。
その後レントゲンを撮る時も、写す箇所を合わせるために色々動かしたりしたと思うので、それが良かったのかも・・・(∩_∩)
とにかく、歩けるようになってσ(´▽`) ホッとしたのだが・・・これからの生活を考えると、色々と大変である。
先生からの注意事項として、ここ一週間は散歩を控える事、段差はなるべく避けて通る事、暴れさせない事、ここ一週間は安静にさせる事等々・・・。
そして更に、暫くはお散歩の時に、お腹の下からタオル等で釣り上げるような感じで、後ろ足に体重が掛からない様な方法で、散歩させてください。との事・・・ε-(;-ェ-A ハァ。。
"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!と返事をしてきたのだが、本当に全部出来るだろうか・・・自信が無いけど、頑張らなくちゃ・・・。
取り合えず、今日のところは注射で痛みを抑えて来たので、後は、今日新しく出された関節の薬を飲み続けて、関節が少しでも良い状態になってくれることを願うしかない。(-_-;)

しかし今日は、何とも慌しい一日だったな~・・・ε= (´∞` ) ハァー

2003.12.11 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。