12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今朝、お散歩の後足を洗い終わった時、キャンディーが急に歩けなくなった。
普通に立つ事も出来なくて、玄関の扉に寄りかかった状態なのだった。
それに気付かなかった私は、家に入ろうと玄関の鍵を開け、戸を開けようとして、キャンディーに退けるように促がすと、キャンディーはふらつきながら避けようとして、その場にへたり込んだのだ。
慌てた私は、直ぐ旦那を呼び、キャンディーを抱えながら家の中に入った。
キャンディーは、元々肩の筋肉が弱いので、前足で踏ん張る事も出来ず、後ろ足も立つ事が困難で、どうしても歩けないのだった・・・。
旦那と二人で、どうやって病院に連れて行ったらいいのか、色々考えて出した結論は、旦那の運転で、私が後ろでキャンディーを補助(動かない様に)して、病院に向かう事にした。
勿論、悟空もお供である(独りで留守番が出来ないので)・・・(=д=;)はぁ…
何とか病院に着き、早速診て貰ったところ、触診では関節は外れた様子は無いとの事だったが、レントゲンでもそれは確認が出来て一安心だった。
ただ、やはり関節が浅いので、多分関節がズレて痛くて歩けなかったのだろうと言う事だった。
しかし、レントゲンの後に待合室で待っている時、自発的に動き出したキャンディーを見ると、何と、歩いてるではないか!・・・
先生は何も言わなかったけど、私が推測すると、多分診察の時に先生が、股関節を確認しながら矯正を施してるような感じに見えたので、それで関節が元の位置に収まったのではないかと思うのだ。
その後レントゲンを撮る時も、写す箇所を合わせるために色々動かしたりしたと思うので、それが良かったのかも・・・(∩_∩)
とにかく、歩けるようになってσ(´▽`) ホッとしたのだが・・・これからの生活を考えると、色々と大変である。
先生からの注意事項として、ここ一週間は散歩を控える事、段差はなるべく避けて通る事、暴れさせない事、ここ一週間は安静にさせる事等々・・・。
そして更に、暫くはお散歩の時に、お腹の下からタオル等で釣り上げるような感じで、後ろ足に体重が掛からない様な方法で、散歩させてください。との事・・・ε-(;-ェ-A ハァ。。
"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!と返事をしてきたのだが、本当に全部出来るだろうか・・・自信が無いけど、頑張らなくちゃ・・・。
取り合えず、今日のところは注射で痛みを抑えて来たので、後は、今日新しく出された関節の薬を飲み続けて、関節が少しでも良い状態になってくれることを願うしかない。(-_-;)

しかし今日は、何とも慌しい一日だったな~・・・ε= (´∞` ) ハァー

スポンサーサイト

2003.12.11 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。