12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今朝、朝一番に病院に電話したら、受付の人から「キャンディーちゃん今日退院大丈夫ですよ!」と嬉しい言葉が返ってきた。o(*^▽^*)o~♪
私も、嬉しくて即座に「ほんと!!!」と声を上げてしまった。
そんな私の声を聞いた相手が笑いを堪えてる様子が、電話口から伝わってきた。( ̄▽ ̄;) ははは・・・
その彼女も、実はとっても良い人で、何時も病院に行くとチビ達に優しく接してくれるし、電話をしても、応対がとても優しい人柄が伝わってくる人なので、私の気持ちを理解して一緒に喜んでくれているようだった。
私は、早速迎えの準備をして、速攻で迎えに行って来た。ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
病院では、私を見つけたキャンディーは、「お母さ~ん、会いたかったよ~」と言わんばかりに、身体中で喜んでて、挙句には「早くお家に帰ろう!」と出口のドアの前で「早く開けて!」と私に催促する始末だった・・・(~_~;)ハハハ
先生や病院のスタッフの方々も、そんな元気な様子を見て嬉そうに笑ってました。
会計を済ませ、術後の注意事項等の説明を受けた後、直行で我が家に帰ってきました。
悟空も、待ち兼ねていたようで、玄関を入ると、「おい大丈夫か?何処に行ってたんだ?」と質問攻めをしてる様な感じでした・・・(^◇^;)
その後は、落ち着いて来て、キャンディーを労わる様に見守っていました。
この調子なら、このまま自由にしていても問題ないかな?と思ったが、傷口が心配だったので、ハウスで過ごしてもらうことにし、ついでに悟空にも付き合ってもらう事にして、ハウスの中に入ってもらった。
生まれて間も無くから、隣同士のハウスで寝起きしてきた二人なので、その方が落ち着くようで、静かに眠っていた。

一難さって又一難・・・σ(=_=;)
キャンディーが元気になったら、今度はPCが壊れて、この日記も書けなくなってしまったのだ・・・(〒_〒)ウウウ
実は、昨日の日付け以降の日記は、パソコンが完全回復した1月に書いたものである。
その間の一ヶ月はPCが無くて、静かで物足りない日々を過ごしたのだった・・・(;´д`)トホホ・・・

スポンサーサイト

2003.12.18 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。