12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
先週の土曜日に病院で「膀胱炎」と言う診断の受けたキャンディーは、毎日パンツ(介護用)を穿いて生活してる。
夜寝る時もパンツを穿かせて寝せるのだが、昨日も、寝る前のトイレ散歩を終わらせて、パンツを穿かせようとして、「キャンディー!((ヘ('~'*) オイデ~♪」「キャンちゃん((ヘ('~'*) オイデ~♪」「キャンディちゃん!来なさ~い!」・・・と、幾ら名前を呼んでも私の傍に来ない・・・(;¬_¬) ジトー・・・
そんな様子を傍で見ていた悟空が、4度目に「キャンディー、パンツ穿かせるからおいで!」と、声を掛けた途端、痺れを切らしてキャンディーに向かって「ワン!」と一吠え。
悟空の声のトーンから、明らかに怒ってる様子が伺えた。
「お母さんが呼んでるだろう!!!」とでも言いたげな様子で、まるでキャンディーを叱ってるようだった。(゜_゜i)
昔、アラレが良くチビ達を叱る時も、「ワン!」とドスの効いた声で吠えていたが、悟空の声もその時のアラレの声にそっくりだった。
アラレの教育の成果が、こんな所で見れるなんて・・・(='m')クス♪
それにしても、チビ達は普段から私の言葉を良く理解してるようなのだが、今回の様な、私の代わりに叱ったりするなんて事は、今まで無かった事だし、想像もしてなかったので、チョッとビックリ。w( ̄o ̄)w オオー!
ホンの一瞬だけど、悟空が天才に見えちゃった♪(*'ー'*)♪
勿論その瞬間は私も爆笑で、キャンディーは私の笑い声でハイテンションに・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
で、笑いが収まった所で、やっとパンツを穿かせ終えたのだった。

悟空よ、お前は本当に天才だね~♪(〃^∇^)o_彡☆あははははっ(←完全に親バカだ。汗)

スポンサーサイト

2004.09.13 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。