12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
先ず報告として、、、悟空の耳血腫は順調に回復してきているので、「真知子巻き」風の包帯も近々取れることだろう。(=⌒ー⌒=)v

今日は、曇り空で取り立てて何も遣る事も無く、チビ達との~んびり過ごしていた。そして何時もの様に、午後のお散歩のお時間がやって来たのだった♪U^ェ^U♪
私は、お散歩用の上着をはおり、玄関にチビ達の足拭き様バスタオルを広げ、お散歩用具の入ったウエストポーチを装着すると、チビ達にジェントルリーダーを着けて、チビ達と一緒に玄関の外へ。
10メートル程行くと、先ずは、悟空が何時ものポイントで勢い良く小用を足した。そして、更に30メートル程進むと今度はキャンディーが小用を・・・と、こんな感じで、何時ものコースを歩いて来た。
散歩が終わっり、玄関前でチビ達の足を洗い、いざ家の中に入ろうと鍵を開けようとしたら・・・玄関の鍵が無い!!Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン!!
ウエストポーチのファスナーを閉め忘れたらしく、そこから落ちたらしいのだ・・・((((( ; Д ;)トホホ
家の中に入るにはどうしたら良いのか・・・と、私は色々考えをめぐらせてみた。
夏の間なら窓を少し開けたまま出ていたので、そこから家に入る事も出来たのだが、寒くなったこの時期では、窓を開ける事も少なくなったので、窓の鍵も掛けてあるし・・・デッキ側のサッシは、鍵を掛けたよなー・・・後はトイレの小窓しか入れる場所は無いよなー・・・(ー”ー;)うーん
幾ら考えても、これと言った良い考えが浮かばなかったので、仕方なくチビ達を連れて散歩コースを戻ってみる事にした。
「悟空、キャンディー、お母さん鍵を落としたから、もう一回お散歩行くよ!」と言って歩き出すと、キャンディーは「仕方ないわねー・・・ε= U-ェ-U ハァー」とでも言いたげに付いて来たのだが、悟空が・・・「嫌だ!!!」と言って動かない。アチャーッ(ノД=;)。。。
それでも連れて行こうとすると、前足を踏ん張って後ろへ引き下がろうとするのだ・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ、、、アンタ、鍵が無いとお家に入れないんだってばー・・・ヤレヤレ ┐(○`ε´○)┌ マイッタネ
それでも何とか悟空をなだめながら途中まで引き返して行くと・・・あったー!!!ヽ(*⌒∇^)ノヤッホー♪
何時も悟空がマーキングをする場所に落ちていたのだ。
今日は気が向かなかったのか、その場所でのマーキングはしなかったので、鍵もオシッコまみれにならずに助かったのよね~♪(^^ゞ
私が鍵が見付かって喜んでると、「見つかったんでしょ?さぁ、帰ろう!!!」と言う悟空・・・キャンディーまで「早く帰ろう!早くお家に帰ろう!」と私を見上げて訴えてくるし・・・δ(⌒~⌒ι)とほほ...
まぁ、無事鍵も見つかった事だし、(´▽`) ホッとした私はルンルン気分で帰ってきました。
チビ達は、そんな私を呆れた目(特に悟空は本気で呆れてた。)で見てたけどね・・・( ̄▽ |||)アハハ、、、

これから冬を迎える訳で・・・もし雪の中に鍵を落としたら、間違いなく見つけることは困難だろうから、これからは絶対落とさないように気をつけなくちゃ。( ̄⊥ ̄lll あせあせ
悟空、キャンディー、今日は本当にごめんなさい。 m(*T▽T*)mおゆるしを・・

スポンサーサイト

2004.10.31 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。