123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今日は、雪の心配も無くなった様なので、チビ達と病院に行ってきた。
高速道路を南下して行くと、「大衡」と言う所辺りから仙台にかけて、路肩の雪の量が多くなっていたので、「やっぱり土日は降ったー。」と思い、土曜日の病院行きを取り止めて良かったと、改めて確信しました。( ̄ー ̄; ヒヤリ

病院では、悟空とキャンディーの体重も忘れずにチェック!
悟空が39.15キロ。キャンディーは34.25キロ。
先生からは、「身体の大きさから見ても、この体重が丁度良いので、これ以上の減量はしない方が良いですね。この体重を維持する様にして下さい。」とのお言葉。(^ー^)
以前と比べても、今はキッチリ計量して与えてるので体重維持も楽チン♪楽チン♪♪( v ̄▽ ̄) イエーイ♪
こんな事ならもっと早く量りを買ってればよかった。σ(~_~;)
でもまぁ、何はともあれ、爺ちゃん婆ちゃん犬だから、これからも健康維持には気を使って行こうと思っています。(∩_∩)

病院からの帰りに、何時も買い物をするスーパーに寄ったら、そこで嫌な新聞記事のコピーを見た。
初老の男性が一人暮らしをしている民家で、捨て犬が約100匹保護されていたらしいのだが、家の中も外も犬だらけ。
一人では十分な世話も出来なくて、庭などは犬の糞尿が堆積して、ドロドロで不衛生な状態で、ハエ等が飛び回ってる劣悪環境。しかも、頭数が多いので、犬の吠え声で近状にも迷惑がられてたとの事。
しかし、その老人は、「好きで増やした訳じゃない。犬を要らなくなった人間が、この家なら何とかしてくれるだろうと、塀越しに犬を投げ入れたり、塀の外に置き去りにして行ったんだ!可哀想だから、そのまま世話をして行ったらこんな数になってしまった。」とのコメントが書いてあった。
私はその記事を読んで、凄く腹立たしかった。
何で自分が飼っていた犬を、勝手に他人の家に押し付けるんだ?
自分が好きで飼ったんだから、自分で最後まで責任持て!!!( ̄△ ̄;)ムッ!( ̄ムカムカッ!!!
まったく!自分で嫌な思いをしたくないからって、勝手に他人の家に置いて行くなんて、生き物を何だと思ってるんだ!!!ハ~ッρ(`O´*)チョームカツクー!..ナグリターイ!
結局、今はボランティアの人達が里親を探したり、避妊手術をしたりして通いながら面倒を見てるらしい。
その新聞記事の下には募金箱が置いてあったので、心ばかりの金額だが寄付させてもらいました。
私は、そのスーパーを後にしながら、その捨てられた犬達が、優しい里親の元に貰われて行く事を願わずにはいられませんでした。
帰りの道中も記事の事を思い出し、「記事の内容では、あのおじさんを非難するような箇所もあったけど、本来非難されべき人間は、命有る犬達を無責任に捨てて行った人間なのだ!!」と強く思った。


何時になったら、こう言う無責任な人間が居なくなるんだろう。ε-(;-ェ-A ハァ。。
考えただけで遣り切れない気持ちになって来る、「今日の出来事」でした。~~~~(〃´o`)=3 はぁ~

スポンサーサイト

2005.01.17 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。