12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
旦那と散歩も良いかな?と思って、早く帰ってきた旦那を連れ出して、アラレとの散歩をした後、今度は悟空とキャンディーを連れて、散歩に出た。
歩き始めて間もなく、白い車が私の直ぐ横で止まった・・・ハテ?・・・
道でも聞かれるのかな?と思った私は、ウィンドウガラスが下りてくる助手席の窓に視線を向け様とした瞬間に、知らない女性の声で突然「アラレママ!」の呼び声が・・・「???」と一瞬「何事?」と思い、助手席の窓を覗き込むと、その女性が身を乗り出して、「アタシよアタシ!オイチョだよ!オイチョ!!!」
!!!!!私は驚いて一瞬戸惑った。でも次の瞬間「え?何でここに!?」「何で私って分かったの!?」と言葉にしがたい感動があった。
初めてオイチョさんに会った照れくささと、どう言う理由か分からないが、「居る筈の無いこの場所にオイチョさんが居る!」と言う喜びの感情が湧いて来て、その場で話した内容も殆ど覚えていない状態でした。
その後、オイチョさんには家の側で待っていて貰い、早めにチビ達の散歩を終わらせて、家に帰ってきました。

チビ達の足を洗い、家の中に入れると直ぐパンツを穿かせ、オイチョさんを迎える準備をした後、家の中に入ってもらいました。
アラレは、人間大好きで何の心配も無かったが、悟空とキャンディーは他所の人を怖がるので、どんな反応を示すのかが一番の心配でした。
始のうちはチョッと怖がって吠えていたが、直ぐに収まり、側によって行き身体を触られるのを嫌がらなかった。
やっぱり、犬の匂いなのかな?それとも、オイチョさんが座ってくれたのが良かったのかな?
原因は良く分からないが、チビ達が少し進歩してきたのは良かったと思った・・・新しい発見です♪オイチョさん様々でした。
ただ、アラレは図に乗っちゃって、「撫でて撫でて!」と煩い事煩い事!!!
本当にしつこく迫ってました・・・( ̄▽ ̄;)ははは・・・
挙句は、舐め舐め攻撃で・・・オイチョさんもアラレの涎で大変だったかも・・・((TーT))ククク・・・
オイチョさんには、これに懲りずに、又、機会があったら是非来て頂きたいです。
そして、私も機会があったら、オイチョさんの家にも遊びに行って、7頭のワンちゃん達と遊んでみたいと思っています。
何時か実現すると良いな~・・・。

追伸:オイチョさんは、想像していたよりも小柄で、顔が小さく中々の美人でした。以前、確か太ってるとか言ってたけど、全然太ってなくて、チョッとガッカリしちゃったよ・・・私も痩せなくちゃ・・・と反省しました・・・。(;´д`)トホホ

スポンサーサイト

2003.08.17 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。