12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今朝、私が自分の朝食の用意をしてる時に、悟空は又例の場所(冷蔵庫の前)に、壁に寄りかかる様にして澄ました顔で座ってました。
「お母さんが作ってるのは、あんた達の食事じゃないよー。あんた達はもう食事終わったでしょう?そこに居たって何も出ないよン。」と、声を掛けながら料理をしていると、「ピピピ、ピピピ、ピピピ・・・」と、ガス漏れ警報機の音がしてきました。(;^□^)あはは…
悟空がその場所に座ると必ずと言って良いほどなるのよね~・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
しかも、音が鳴り出しても一向に退ける様子も無く、澄ましたままの顔で「お母さん、何か鳴ってるよ。」と言いたげに、私の方を見てるし・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ
悟空が退かない限り音が止まないので、仕方なく「悟空!退いて頂戴!!」と言って、他の場所に移動してもらいました。σ(^_^;
悟空が居なくなると、ガス警報機も直ぐに鳴り止みましたが、それにしても、、、悟空って何時もオナラしてるのかな?
それってもしかして、お尻の締りが悪いって事?!Σ(|||▽||| )

まぁ、何でも良いんだけど、こうしょっちゅうガス警報機を鳴らしてると、音に慣れ過ぎちゃって、いざと言う時「ガス漏れに気付かずに大惨事!!」な~んて事にもなりかねないよねー。(゜_゜i)タラー・・・
かと言って、警報機の場所を移動する訳にも行かないし・・・
何とか悟空があの場所に座らない様に、日頃から気をつけてよーっと。ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

スポンサーサイト

2005.04.01 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。