123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ここを訪れていただいてる皆様に、お詫びとお願いです。m(__)mペコ

悟空の『アジソン病闘病記』を付け始めてから、同じアジソン病のワンちゃんと暮らしてる方が、この日記を訪れてくださるようになってとても嬉しいです。m(__)mペコ
ここに来ていただいた方のHPにも、殆ど毎日の様にお邪魔してるのですが、何しろ人見知りが激しいのと、自分の書くコメントの文章に自信が無くて、ついつい読み逃げしてしまってるのが現状です。¨¨¨( _ _)ノ|壁・・反省
皆様、もう少し慣れるまで読み逃げを許してください。宜しく!<m(__)m>

それと、皆様からコメントを戴いてましたが、今日お返事を書く事が出来ませんでした。明日お返事しますので、許して下さ~い!_○/|_ 土下座

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


悟空もキャンディーも、どうやら順調に回復してきています。
悟空の食事の方も、今夜から以前のようにトッピングを始めました。ドライフードを変えた事で、どうやら腹持ちが悪いようなんです。^^;
まぁ、それだけ消化が良いと言う事の現われだと思うので、その分、少しでもお腹を満たしてあげる事にしました。
さて、明日の朝はどう言う反応するかな?壁|m`)くすっ♪

キャンディーの方も医療食が残り少なくなって来たので、新しいフードをキャンディーにも少しずつ混ぜて与え始めたのですが、今の所問題は無いようです。
今回のフードの成分表を見てみると、医療食の成分表に結構近かったので、問題は無いと判断したんです。(勝手に判断しちゃったけど、本当に大丈夫かしら・・・( ̄ー ̄; ヒヤリ)
もしこれで状態に変化が無ければ、この先もこのフードを続けていけるかな?って思ってC=(^◇^ ; ホッ! としています。
だって、悟空とキャンディーの身体を考えると、それぞれ別のフードを与えたほうが良いのかしら?って悩んでたんですもの・・・それが上手い具合に丁度良いフードが見付かったので、本当に良かったです。(v^-')
後は、両方の体調に問題が起きない事を祈るだけです。(;´∀`)つ


処で、以前この日記に「我が家での高齢犬と暮らす為の注意事項」を書こうかな?と書いた事がありますが、暫く放ってたので皆さん忘れてますよね?ヘ(__ヘ)☆ヾ(^--^=)~おいおい、自分で言っててそれは無いだろう!

私は自分で言った手前ちゃんと覚えてました。( ̄∞ ̄;)ゞ エヘヘ・・・当たり前か。

と言う事で、今日はその注意事項を書き出してみたいと思います。

① 食事に関する注意
 ・高たんぱく質・低脂肪を基準にフードを選ぶ。
 ・食事は2回に分けて与える
 ・ドライフードは半分の量をお湯でふやかし、そのままのフードと混ぜて与える。
 ・食後は激しい運動をさせない。(食後直ぐ散歩に出たりしない。)
 ・繊維質の温野菜等をトッピングし、ダイエットを心掛ける。

以上かな?
フードを選ぶ時の基準は、高齢犬になるととても大切になってきます。
若い頃と違って、運動量も大分減って来るのと、消化器官の働きが衰えてくるので、低脂肪の食事を心掛けるのはとても大切な事なのです。
それと、一度に沢山のフードを与えると、胃拡張になり胃捻転を起こして命取りになる事もあるらしいので、食事の回数は年齢と共に回数を分けて与える方が良いとの事です。
ですから、お湯でふやかすのも同じ理由です。でも、全部をふやかしちゃうと、歯応えが無くて食が進まなくなる子も居るらしいので、我が家では半分の量だけをふやかしてます。
食後に激しい運動を控えるのは、これも胃捻転を起こさないようにするためです。特に悟空の場合は、食べる時間も早いですし、食後に沢山の水を飲むので、胃拡張の疑いもあり胃捻転に繋がる可能性があるので、食後は静かに過ごさせるようにしています。
それから、繊維質のモノを多く取らせるのは、便秘を防ぐためです。
人間だって便秘をすると色々な病気に繋がりますよね?ワンコもそれは同じだと思うので、なるべく便秘させないようにする為に、温野菜等を与えてるんです。
ただ、ワンコは人間と違って消化器官が肉食向きに出来てるので、余り多く食物繊維を与えると逆効果になりかねないので、程々の量に抑えてます。
処で、何度も「胃捻転」と言う病名を出しましたが、これは大型犬に多くみられる病気で、しかも発病すると短時間で死に至るケースが多い病気なので、この病気にならないように、我が家では特に注意しています。
又、フードを選ぶ時も、並行輸入はなるべく避けるようにしています。
一概に並行輸入が悪いと言う訳ではありませんが、以前にもこの日記に書いたように、輸入業者によっては、商品の回転が悪くて古いものが何時までも残っていたり、保管状況が良くなかったりして、フードのに含まれてる脂肪分が酸化してしまってたりするからです。
これは、先日キャンディーが発病した膵炎の原因だったと考えられる為、これからはこの注意事項は最優先に考えて行こうと思ってます。

それから余談になりますが、家の悟空は元々食物アレルギーがあったらしく、若い頃から皮膚に炎症を起こしてました。
当時は私も「食物アレルギー」と言う言葉を知らなくて、何でだろう?と悩んでいましたが、皮膚の炎症とフードとが結び付かなくて、悟空には長い間辛い思いをさせてきました。でも、友人から「食物アレルギーじゃないの?」と指摘を受け、フードを変えた事で皮膚の状態が良くなったんです。
今現在は、アジソン病の薬の副作用で、皮毛状態も悪く皮膚にも炎症が出来てて可愛そうなのですが、でも、薬を止めさせる訳にもいかないので、今は我慢してもらってます。σ(^_^;


と言う事で、今日は食についての注意点を書いて終わりにします。
だって、もう寝る時間なんだもの・・・( ̄∞ ̄;)ゞ エヘヘ・・・

あっ、ここに書いてる注意事項と言うのは、あくまでも我が家での注意事項なので、そこの所を誤解の無いようにお願いしますね。(;´∀`)つ
スポンサーサイト

2006.03.08 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。