123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今日は約1ヶ月ぶりに悟空の定期健診に行って来ました。
実は、ここ2週間ほど余り良い状態じゃなく、1週間ほど前にはオシッコの色が薄く、飲水量も急に増えたりして余り状態の良くない感じでしたが、今日の血液検査の結果は、私の予想に反してとても良い状態でした。私って、チョッと心配しすぎなのかな?(^^;)ゞ エヘヘ
今日の数値は、ナトリウム146 カリウム4.7 で、
ナトリウム÷カリウム=31 と、言う事無しの良い状態です。
他にも色々調べてもらいましたが、一つを除いて完璧に正常値範囲内でした。
その引っかかった項目と言うのは、ALP(アルカリホスフォキナーゼ)と言う項目なのですが、これが73U/lと僅かでしたが正常値より多かったのです。
これは肝障害や骨疾患などで数値が大きくなるものらしいのですが、他の検査項目などと合わせて見た結果、肝臓には問題が無く、おそらく骨疾患の方だろうと言う事でした。でも、悟空はキャンディーほど酷くは無いけど元々股関節が浅めだったし、年齢的なものも考え合わせると、この数値も特に問題は無いだろうとの事でした。σ(^-^;) ホッ

その他には、以前から気になっていた、身体にできた2種類のオデキ(数箇所出来てる)に付いても診て貰ったのですが、先ず小さい方のオデキ(米粒くらいの大きさ)は皮脂腺に出来たモノじゃないかな?と言う事で、これは多分心配は要らないと思うけど、引き続き大きさを観察するようにとの事でした。
そして次ぎは、大きい方のオデキ。これはブヨブヨした直径3センチ強ほどの大きさのモノで、全身に5箇所ほど出来てるんですが、今日は注射器を使ってこのオデキの細胞を採取し、培養検査して貰いました。結果は1週間後位になるとの事ですが、今の所、単なる脂肪ではないか?と言う見解で、此方も余り心配は要らないようです。σ(^-^;) ホッ

と言う事で、今日は、今迄悟空の気になってた部分を全て聞く事が出来たので、一安心して帰ってきました。C=(^◇^ ; ホッ!

その後キャンディーの方も一応問診と軽く診察して貰ったのですが、特に問題は無いとの事でした。
ただ、キャンディーの場合は股関節が悪いので、これからの季節は寒さに気をつけて、激しい運動や急激な動きはさせないようにと、念を押されての注意を頂いてきましたので、くれぐれも気をつけないとね。^^;

普段、年老いたチビ達の日頃の様子の変化を見ていると、色々と気になって不安な事とかが出てくるのですが、こうして毎月検診してると安心だね。σ(´∀`) ほっ

確かに、ワンコの場合人間より病院代が掛かるけど、でも、こうして定期的に見て貰う事で、安心して生活できるもの・・・老犬をお持ちの飼い主さん達には、是非定期的な健診をお勧めしたいな~。

と言う事で、今日の検診は「問題無し!」の結果を頂いてきました。
また次回まで健康を維持できるように、気をつけて生活させないとね。σ( ⌒ー⌒;)



緊急レスキューです!
レスキュー
スポンサーサイト

2006.09.26 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。