12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
昨夜遅くとあるサイトを訪問した所、グリニーズが危険な食べ物だと言うような事が書いてありました。
しかも、一時期かなりの噂になったらしい・・・。(-_-;ウーン
ハテ?何が危険なんだろう?と良く読んでみると、ガムなどに入ってるキシリトールが犬に良くないとの事。
(; ̄ー ̄)...ン?ほんとかいな?家でもグリニーズを食べさせてるぜよ!(゚_゚i)タラー・・・
心配になった私は、直ぐグリニーズとキシリトールについての関連サイトを色々検索し調べてみました。その結果、どうやら家で食べさせてるグリニーズには、キシリトールが入ってない事が判明したのです。ε=Σ( ̄ )ホッ

でも、今度は「何故犬にキシリトールが良くないのか」と言う事が気になたので、これも早速調べてみました。すると、
http://news.ameba.jp/2006/10/wo1001_2.html
に載ってましたね。
犬がキシリトールを少量でも摂取すると、大量のインシュリンを放出し、その結果血糖値が下がり、命の危険が生じるという危険がある。と言うの事らしいのです。
この記事は、ロイター通信によるもの(?)らしいですが・・・。^^;

でも、キシリトールが犬に良くない事は解かったけど、では何故キシリトールの入ってないグリニーズが「危険な食べ物だ」と言う噂が流れたのか?
その原因は、このグリニーズを与えた時、ワンちゃんがグリニーズを丸呑みし(又は良く噛み砕かないで飲み込んだ)、食道や腸などに塊として残ってしまい、それが原因で病気になった例が幾つかあったからでした。
確かにこのグリニーズには、粉末セルロース(パルプ繊維を、加水分解したもの、又は短繊維を、分解して得られたセルロースである。)と言う材料が使われていて、これは普通の食物繊維よりは、原料から見ても多少消化され難いようなのです。でも、製造メーカー側は「消化が良い食べ物」として売ってるようですが、、、それは、「ちゃんと噛み砕いて食べれば問題は無い」と言う解釈になるようですね。σ(^_^;)

従って、グリニーズによる事故は、言うなれば「人間が餅を丸呑みした時、喉につっかえて窒息する事故」と似たような物なのかな?って、思っちゃった。ヘ(__ヘ)☆ヾ(^--^=)~おいおい!不謹慎だろう!!m(_ _)mスミマセン!
幸いな事に、家のチビ達はこのグリニーズを良く噛んで食べてるし、ウ○チからもちゃんと排泄されてるから問題は無いようなので、これからも与えて行こうと思います。
それに、何と言っても頑固な歯石が取れたって言う魅力があるからね。^^;
但し、消化力の弱いキャンディーの事も考えて、毎日与えるのは止めて、これからは2~3日に1回の割合に減らそうかな?って、思ってますけど。^^;

因みに、今回の事で色々ネット検索した時、キシリトールとグリニーズについて書かれてるサイトが幾つか見つかりましたので、それらもここに紹介して置きますね。
http://elanthedog.seesaa.net/article/10866907.html
http://elanthedog.seesaa.net/article/10856782.html
http://yamasevet.exblog.jp/tags/%E7%8A%AC%E3%81%AE%E5%81%A5%E5%BA%B7/#1097321

これらのサイトを読む限り、大切なワンちゃんに与える物は、グリニーズに限らず他のフードやおやつに関しても、噂に惑わされないで、飼い主さんご自身で良く調べてから与えた方が良さそうですね。σ( ⌒ー⌒;)
な~んて他人事みたいに言ってるけど、私も気をつけなくちゃね。( ̄∞ ̄;)ゞ エヘヘ・・・

と言う事で、ここにちょっとグリニーズを与える時の注意書きをしてみようかな?

①サイズはワンちゃんの身体の大きさに合わせて、小さ過ぎず大き過ぎず、丁度良いサイズのものを与える。
②与える時は、なるべく傍に居て(なるべく手に持って)ワンちゃんがちゃんと噛み砕いてる事を確認しながら与える。
③一度に大量のグリニーズは与えない。
④ウ○チはシッカリチェックする。
⑤小麦アレルギーの子や、胃腸の弱い子には、なるべく与えない方が良い。


これらを参考に、皆さんもご自分で判断してくださいね。(∩.∩)




レスキュー関連

しなこさんのブログ
http://litstashu.blog24.fc2.com/

アークエンジェルズ
レスキュー


アークエンジェルズ


スポンサーサイト

2006.10.03 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。