123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
昨夜眠る時、何時ものようにアラレの写真を見ていたら、涙がこぼれてきた・・・。
アラレが亡くなってちょうど2週間、もう涙は出なくなったと思っていたのに・・・。
ある意味、フラッシュバックみたいなものなのかな・・・。
写真を見ていて、アラレが亡くなった時の、アラレの顔や毛触りが妙に思い出されて、涙が止まりませんでした。
枕に顔を押し付けて泣いてると、今度はその枕にさえも思い出があり、ますます泣けてくるんです。
以前、良くアラレと一緒に寝る時は、私の枕を半分ずつ使っていて、アラレの寝息が、私の顔にかかって凄く心地よかった事や、アラレを腕枕して眠る時、アラレの後頭部の毛が私の顔にかかって、ふわっとした毛の感触が気持ちよかった事等が、凄く懐かしく思い出だされたのです。
が、同時に、もう2度と感じる事が出来ないと言う、現実を思い知らされて、涙が溢れて来ました。
アラレに線香を焚いて、飾ってある写真を胸に抱きながら泣いていると、チビ達が戸惑ったような顔で私を見てるんです。
傍によってくるでもなく、遠くから眺めるように・・・。
そう、アラレが亡くなった時に、泣きじゃくってる私を見ていた時の顔と同じでした。
やっぱり、この子達には分かるんだな~・・・って思うと、益々切なさが込み上げてきて、涙が止まりませんでした。

もう、私にとってのアラレは、思い出に変わってきたと思っていたのに、私の心は自分に嘘をついていたのかも知れません。
アラレを失った悲しみを、改めて思い知らされた切ない夜でした・・・。
本当に・・・アラレが恋しいよ~!。・゜゜⌒(((p(T◎T)q)))⌒゜゜・。

スポンサーサイト

2003.09.26 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。