12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
あけましておめでとうございます。
本年も、チビ達共々宜しくお願い致します。m(_ _)m ペコ


・・・と、今頃ですが、新年のご挨拶を済ませた所で、、、早速今日の悟空さんの検査結果をご報告しようかと・・・(汗)
(o・。・o)あっ!その前に、悟空さんのお正月の間の様子を告知します。
と言っても、ハッキリ言って状態は下り坂でしたけどね。σ(-_-;)
年があけてからと言うもの、日に日に元気が無くなって来て、ここ2~3日は、常に玄関のタタキ(コンクリート部分)で、お腹を冷やすかのように寝てるのを目にするようになって来てました。しかも、その時間は日を追う毎に長くなって来たのです。
散歩の時も、元気が無く途中で休みたいと訴えるようになって来て、どこかに重大な病巣が潜んでるんじゃないか?と不安になって来てました。
と言うのは、去年キャンディーが急性膵炎を患った時、しきりにお腹を冷やすように、冷えた床やコンクリートの上で寝ていたからなんです。それまでは、暖かい所に寝る事はあっても、わざわざ冷えるようなところでは滅多に寝る事が無かったからなんです。
だから、悟空の行動を見て不安が増大して行ったんです。


今日の検査の詳細はこの下に書きました。
下(↓)の続きを読むをクリックしてください。
そして、今日病院で検査して貰ったところ、、、やはり不安的中でした。((((_ _|||))))ドヨーン
超音波検査から脾臓に腫瘍がある事が判明したのです。しかも結構大きくなってる。
先生からは、「大型犬の場合脾臓の異変に気付くのが遅くて、大抵は破裂してから判明する場合が多く、殆ど手遅れになるケースが多い。」と言われ、血の気が引く思いでした。((( ̄_ ̄;))) ゾクッ
幸いな事に、悟空の場合は破裂するほど大きくはなってなかったので、明日もう一度詳しく腫瘍の種類等を検査して、その結果次第では摘出手術をする事になるかと思います。(と言っても、検査結果に関わらず摘出する事になるでしょうけどね。)
明日は病院に癌専門医が来るので、その先生に、腫瘍が癌であるかどうかを診て貰い、その結果で今後の治療方針を決めるとの事なので、検査するまでは癌の可能性も否定できないし、、、今、玄関に寝ている悟空の様子を見ながら、とっても不安な気持でいっぱいです。(;_⊿_)はう…

それに、不安はこれだけじゃないんです。
実は、今日も何時もの血液検査(電解質検査)をしたのですが、その結果、やっぱり悪かった。il||li _| ̄|○ il||li
カリウムの数値が6.0まで上がっていたんです。しかも、ナトリウムも142まで下がってるし・・・ナトリウム÷カリウムの算式に当てはめると、約23.7なのよね。29以上が正常値なので、今日の数値はかなり良く無い事を示しているんですよ。(ノ_<。)うっうっうっ
先生からは、「脾臓に出来た腫瘍のせいで肉体的ストレスが掛かっていて、そのせいでカリウムの数値が上がってるんじゃないかな?」と言われましたが、もしその通りだとすると、脾臓を摘出して容体が落着けば、カリウムの数値も下がるのかなーと思ってるんですが・・・どうなんだろう?
不安はいっぱいだけど、全ては明日の検査結果に掛かってるのよね。σ(-_-;)


新年早々悟空がこのような状態で、と~っても暗い気持になってるのですが、何とか今年一年悟空が生き延びれる事を祈るしかないです。
そして、腫瘍が癌で無い事を祈るだけです・・・人(-_-;)オネガイシマス・・・

スポンサーサイト

2007.01.05 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。