12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
先日の日記に続きを書こうと思ってましたが、状況が変わったため止めました。・・・と言うのは、実は昨日病院から電話が有って、先日の膵臓の検査結果の報告を戴いたんです。そしたら・・・もう皆さん想像がつきますよね。^^;
そうなんです。悟空の膵臓が悪くなってたんですよ。((((( ; Д ;)トホホ
手術前に検査した時よりも悪い状態だって。(PД`q。)ウウウ・・・
膵臓の薬は飲み続けてるし、少しは良い方向に行ってるのかな?と期待してたのに、悪化してるって事は、薬の効果が得られて無かったって事なのかな?(==;)
先生も、何故膵臓の状態が悪化したのか疑問らしくて、月曜日にセンターに問い合わせて、今回の脾臓摘出と何か因果関係が有るのかどうか、詳しく調べてみると言って下さってるので、それまでは、この不安な気持のまま待機してなくちゃいけなくてチョッと参ってます。(;_⊿_)はう…

膵臓は重要で怖い臓器だし、もしこのまま炎症が治まらなければ、糖尿病にだって移行し兼ねない訳だから、今とっても不安なのよね~。(|||_ _)ハァ・・・どうしよう。

でも、私がここでウジウジ悩んでても仕方が無いしー、、、取り敢えずは明日の報告を待ちますかな・・・ε- ( ̄、 ̄A) フゥー


それから、先日病理検査の結果報告書を貰ってきたので、その報告を下に書きますね。
先日の脾臓の病理検査報告書によると、脾臓の大きな腫瘍のようなものは、細胞が異常分裂(?)して大きくなった物らしく、心配されていた腫瘍とは種類が違うらしいのです。
ここに、私の言葉で詳細説明しようと思ったのですが、私自身まだ完全に理解出来ていないので、その報告書をここにアップする事にしました。^^;
報告書1

報告書1

報告書2

報告書2

とまぁ、こんな感じなんですよ。
この報告書を読んでご理解いただきましたかな?(〃・∀・ι)

まぁ、腫瘍で無くて良かったのは確かなんですが、でも、それ以前にもっとσ(^-^;) ホッとしたのが、身体の中で脾臓が破裂しなかった事です。
実は、脾臓が腫れてるのが分った時、最初に先生に言われてたのが「破裂しない内に見つかって良かった~♪」でしたからね。( ̄ー ̄; ヒヤリ
あの大量に血液を溜め込んだ脾臓が、あの状態で身体の中で破裂していたら、おそらく3時間と持たなかったでしょうって言われた時は、正直言ってゾー(((〇o〇;)))ーーッ!っとしましたからね。(゚_゚i)タラー・・・
それに、脾臓と言うのは、消化器官には直接関係ない臓器らしいので、初期状態では殆ど発見されないらしいのです。
今回の悟空の場合だって、多分膵臓が炎症を起こし始めた事で、普段とは違った行動(お腹を冷やしてた)をとっていた事が脾臓の発見に繋がった訳で、もし膵臓に異常が無かったら、脾臓が破裂するまで気がつかなかったかも知れないのです。(゚_゚i)タラー・・・
そう言った意味では、悟空の命は膵臓に助けられたようなものなのよね。(^_^;)アセアセ・・・
それと、先日先生がこんな事も言ってました。
「あの脾臓の大きな塊は、殆どの場合癌の可能性が高いんです。今までの確率から言ったら90%以上の確立で癌なんですよ。だから、悟空は本当に稀なケースで、とてもラッキーだったんですよ。」と・・・。(^^;)
と言う事は、悟空は本当にラッキーな状態だった事は間違い無いのですが、でも、その皺寄せなのか、今悟空は膵臓に問題を抱えてる訳で、、、悟空の幸運もそろそろ尽きてきたのかな?(´ヘ`;)ハァ

兎に角、今は悟空の膵臓の回復に神経を集中させて、何とか元気な悟空を取り戻したいです。σ( ⌒ー⌒;)
スポンサーサイト

2007.01.28 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。