12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
またサボってしまいました。(^^;)ゞ エヘヘ

でも、今回のサボりは、実はチョッと考える所があって、それで更新出来なかったんです。^^;

これまで悟空の病気治療を最優先にして来た我が家でしたが、ここに来ていよいよ経済的に苦しくなってきたんです。( ̄ー ̄; ヒヤリ
勿論、我が家には貯金などと言ったものは、ほんの気持だけの存在でしたので、去年の暮れからの悟空の治療や手術・検査代や薬代と言ったものに殆どが消えちゃって、、、

残すところ後僅か!!

な~~~んて事を言うと、何処かのお店のバーゲンのキャッチフレーズみたいですが、、、実はマジなんです。(T▽T)アハハ!
ですから、先日日記に書いた「海外へ送っての検査」は、一時見送りになりました。
これは検査を受ける金が無いと言う問題では無く、旦那から「このままだと家が破綻するぞ!」と言った後に「あんさー、悟空の心配は解かる。でもな、考えてみ?まだ手術して1ヶ月経ってないんだぞ!身体が元に戻るまでもう少し時間が掛かるんじゃないのか?状態の変化に気を配るのも良いが、神経質になり過ぎてんじゃ無いの?病院までの往復のドライブだって悟空の身体には負担が掛かるんだろう?少し様子を見て見たら良いんじゃないのか?」と言われた事だったんですけどね。。。(^^;)ゞ エヘヘ
でも、私自身、冷静に考えてみれば確かにそうなのよね~・・・。(〃・∀・ι)ヒヤリ
確かに、脾臓の病気は破裂する前に見つけられた事は幸運だったけど、でも、他に病気を持っていない身体でも術前と術後では状態が大きく違うのに、ましてやアジソン病を抱えてる悟空の身体は、ストレスに対する反応だって大きく違って来てあたり前なのに、私はスッカリその事を見失っていたような気がします。

兎に角、少し状態が落着くまでは、ある程度は見守る事も必要だと言う事を改めて痛感しました。σ( ⌒ー⌒;)
と言う訳で、今回の甲状腺の検査はもう少し様子を見てから受ける事にしたんです。^^;

勿論、悟空には少しでも長く生きして欲しい!と言う気持は今も変わらないのですが、その事に集中し過ぎて、反って命を縮めてしまうような事があってはいけない!と言う事にやっと気が付いたんですわ。( ̄▽ |||)アハハ、、、ヾ(_ _。)ハンセイ…!
それに、まるで私の気持を読み取ってるかのように、最近の悟空の状態は落着いて来てるのよね。^^; 朝の貧血はまだ多少はあるものの、食欲は有るし、ウ○チも良い状態になってきてる。それに、何よりも動きが大分楽になって来てるように見えるので、取り敢えずは、何とかこの状態でもう暫くアジソンだけを見て行こうかな?と思ってるんですよ。σ(^-^;) ホッ

・・・と言う訳で、やっと私の気持が落着いた所で、今日、悟空の検査に行って来たんです。^^;

でも・・・やっぱり直ぐには良くなりませんね。(-_-;)
今日のカリウムの値は5.7に上がってました。(|||_ _) ショボーン・・・

正直言って、この値を知らされた時結構落ち込んだんですよ。(==;)
でも、先生曰く「アラレママ(実際には私の本名で話をしますが。^^;)さん、そんなに暗く考えないで下さい。元々この病気は進行して行く病気なんですから。それに、悟空の年齢からしても、去年の安定した1年間と言うのは本当に奇跡に近いんですよ。」と励まされてしまった。( ̄▽ |||)アハハ、、、

それに、先生が獣医師の仲間内で集まった時、悟空の事を話題にする事が有るらしいのですが、先生のお仲間達は皆驚いてるらしいんです。・・・と言うのも、大型犬でアジソン病と言うのは他に居ないらしいのよね。まぁ、先生のお仲間以外にも、悟空のようなケースの子が居るかどうかまでは判断出来無いですけど、、、兎に角、先生の仲間内では、大型犬のアジソン病の患犬が居ないだけじゃなく、過去にも経験が無いらしいの。確かに、この病気になるのは大抵は小型犬が多く、せいぜい大きくても中型犬止まりらしいのよね。だから、悟空のように40㎏(今は少し痩せて37kg)もあるアジソン病患犬は、ある意味貴重な存在らしいのです。なので、先生が他のメンバーに悟空の体重を言ったら『薬代が大変だろう?』って皆驚いたそうな・・・ヽ(;▽;)ノアハハ、、、(確かに大変なんだよ~~~。(⊃Д`* ) ウウウ・・・)
それに、10歳と言う年齢で発病してこれだけ長く落着いた状態を維持してる事にも、皆驚いてるらしいのよね。^^;
だから先生も、「悟空のような大きい子の場合の治療法は、まだまだ未知の部分が多いので模索しながらの治療になりますが、少しで良い状態にもって行けるように頑張りますから、気を落とさないで一緒に頑張りましょう!」って、張り切っちゃってます。(;´▽`A``

今日は、そんなこんなで、先生と、今の悟空の状態や今後の事などを色々話したのですが、先生も、今の悟空の状態を踏まえた上で、アジソンと言う病気によって、色々な合併症が起きる危険性が高いと言う事、そして、その中でも甲状腺の病気がアジソンとなかばセットと考えても良い程併発してる事などを聞かせて頂きました。
悟空の年齢からしても、身体の彼方此方にガタが来てもおかしくない年齢だし、ましてやアジソン病を抱えてれば普通の健康な状態よりも病気になる確率は高い訳で、それでも今の状態を維持して行くって言う事は、大変な事なんだとつくづく思いました。
実は、アジソン病による合併症として取り上げられるのは、甲状腺だけじゃ無いらしいんです。やはりホルモンが関係した病気が多いようなんです。 甲状腺の他にあげられる病気としては、脳や生殖関係などと言った所があるらしく、他にも幾つか教えて貰ったんだけど忘れちゃった。( ̄▽ |||)アハハ、、、
で、その話を聞いて思ったのは、今の所悟空の生殖関係は取っちゃってるから問題は無いけど、後は甲状腺と脳が一番問題かな?と思った次第なんですけどね。r(^^;)ポリポリ
そこで、先生と話し合って決めたんですけど、今は肝臓の治療とアジソン病の治療に専念して、アジソンの状態が少しでも落着いて、肝臓の数値ももう少し良くなったら、次の段階として、甲状腺の検査をしようと言う結論に達しました。
但し、その間に悟空の状態に変化が生じたら、その都度治療は行っていくつもりでいますが、今の所状態が落着いてるので、当面はこの方向での治療となりました。σ( ⌒ー⌒;)

それに、膵臓も完治しない内に肝臓の治療に移行しちゃったので、今後の状態を見ながら膵臓の治療も再開すかも知れないし、、、先の事を考えるとため息しか出ないけど、何とか頑張らなくちゃね。p(・∩・)q!!


長い闘病生活(私が闘病してる訳じゃありませんが・・(^^;)には、色々と迷いも出てくるし、状態も不安定になる事もある訳で、その度に今回のようなパニック(今回は完全にパニクってたと自覚してます。^^;)にならないように、気を落着けて慎重に見守って行こうと思います。σ( ⌒ー⌒;)


と言う訳で、色々後心配ただいた皆様には大変申し訳ございませんが、もう暫く見守ってて下さいね。m(_ _)m

スポンサーサイト

2007.02.13 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。