12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
悟空が居なくなって丸2週間が過ぎました。
相変わらずお米(白米)が食べれない私ですが、それ以外は普通の生活に戻っています。ただ、悟空が生きてた頃は生活全てが悟空中心だったので、生活リズムの変化に未だ完全には慣れてませんが、、、でも、もう大丈夫かな?(汗)

実は、キャンディーさんの方にも変化が見られるんです。
悟空さんが居る頃は、毎晩のようにオネショをしていたのですが、最近しなくなったんです。勿論尿漏れの薬は飲み続けていますが、薬の量が変わった訳でもないのに、ここ2週間でほんの数回しかして無いんです。これは一体どうした変化なんでしょうね~・・・飲水量の方は1日辺り5~600mlなので、以前と比べてもそれほど減ってもいないのに、本当に不思議です。^^;
でも、私としては、お洗濯の回数も減るからとっても助かるんですけどね。(^^;)ゞ エヘヘ

キャンディーちゃん、お願いだからこの調子で頑張って頂戴よ~!!


▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


フロリネフ、未だ決ってません。
やっぱり難しいのかな~・・・病院によっては他からの購入を嫌うところもあるらしいもんね。σ(-_-;)
我が家のホームドクターは、少しでも家計の負担を考えてくれて、安い所があれば個人輸入でも何でも入れて構わないと言ってくれましたし、輸入した薬の確認もしてくれましたが、皆が皆そう言う獣医ばかりじゃないんですよね。
今はセカンドオピニオンが広まりつつあるこの時代なのに、、、何だか違和感を感じますね。儲け主義なのかな~・・・σ(・・〃)
ブログ検索で、アジソンのワンちゃんを飼ってらっしゃる方のブログを色々見て来ましたが、ちゃんとセカンドオピニオンを取り入れて、より良い治療をされてるワンちゃんも居れば、他の病院に行った事で今までの治療が続けられなくなるのでは?と言う恐怖心から、セカンドオピニオンを受けられない、特殊な病気だから他の病院に移れない等と言った思いをしてらっしゃる方もいらっしゃるようだし、、、日本の獣医療は未だだ未だでと言った感じが否めないですね。

でも、ここでそんな事言ってても仕方ないし、問題は今残ってるフロリネフなのよね。^^;
珍しい病気だから、ご近所さんでも同じ病気の子なんてそうそう居ないし、ましてやこんな田舎では犬に対しての認識も私とは全く違うので、これほどお金を掛けて治療してる人なんて殆ど居ないし、、、今更だけど、やっぱり引っ越さないで仙台に居れば良かったかな~。(|||_ _)ハァ・・・



何だか最後は愚痴になっちゃったなー・・・(+Д+;)はぁー
チョッと出直して来よう・・・[出口] λ………トボトボ・・・

スポンサーサイト

2007.04.02 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。