12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
もう9月に入ってるのに、今月初めての更新です。
( ̄▽ |||)アハハ、、、
相変わらずマイペースの気分で日記♪ですね~。。。でも、これと言ったネタが無いので、どうか多めに見てやってください。m(_ _)m 宜しく!



今日ご紹介するのは、我が家のキャンディーが膀胱炎になった時、尿検査の為の尿採取の際に使ったアイテム「ワンコ用シビン」をご紹介します。
勿論悟空の時も使用しましたので、男の子用と女の子用の両方一緒に紹介しますね。d(・∀<)

では、そのワンコ用シビンが此方です。↓
手作りシビン

ペットボトルを利用してるので、何方でも簡単に作れるし、1つ作って置くと洗って何でも使えるのでとても便利です。


先ずは男の子用
男の子用

画像のペットボトルは1ℓサイズを使用してますが、犬種によって利用するペットボトルの大きさを選んでみてください。但し、四角いペットボトルを選ぶのがベストですよ。
作り方はとっても簡単♪
この画像のように、4面ある内の1面をこのように部分的にカットするだけです。
後は、綺麗に洗ってホコリが付かないようにビニール袋などに入れて保管して置けば大丈夫です。
そして、尿を採取する時は、ワンちゃんがオシッコをし始めたら空かさずサッと差し出せば、上手にオシッコをゲットできますよ。(爆)


次ぎは女の子用です。
女の子用

此方は、男の子用よりも幅広く平べったいペットボトルを使いました。確か1.5リットル;か2リットルのサイズのペットボトルを利用したと思います。(覚えてなくてごめんなさい。m(_ _)m )
この画像のように、女の子用の場合はカットする部分も広目にカットしますし、浅めに出来上がるように少し深くカットします。
これを使用する時は、女の子がしゃがむタイミングに合わせてお尻の下に入れてあげると、1滴も漏らさずにゲットできますよ。(但し、大きいワンちゃんの場合は溢れる事が有るかも。^^;)
ただ、女のこの場合はタイミングを合わせるのにコツが要ります。でも、何度か遣ってる内になれて来ますので大丈夫ですよ。d(・∀<)

そして、これらの採取した尿は、小さい200ml.入り位のペットボトル(出来れば口の大きい物が良いです)に移しかえれば、病院にも持って行き易いでしょう?
勿論移し替える時だって、シビンの口の部分(キャップ部分)から移せるから、結構上手に移せますよ。d(´∀`*) グー♪


普段何気なく目にしてる物でも、こんな風にチョッと工夫する事で、とっても便利なアイテムが作れます。
皆さんも挑戦してみて下さいね!(*´∀`)つ”
スポンサーサイト

2007.09.06 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。