12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今朝、何時ものように朝の散歩に出ようとした時の事です。

私が玄関の降り口の床に腰を掛けてスニーカーを履こうとした時、キャンディーさんが私の横をすり抜けて玄関に降りたんです。
(=◎∇◎=)おっ!キャンディーさん今日は行く気満々だね♪ヨシヨシ♪(o ̄∇ ̄)/"U^ェ^U ・・・と思っていると・・・キャンディーさんは、私の顔をU;¬ω¬U ジーーーッと見て、「お母さん、何モタモタしてるの?早く行こうよ!」とでも言いたげな表情で散歩の催促。。。
( ̄ ̄ ̄ _  ̄ ̄ ̄;;)たら~ ・・・
「はいはい、直ぐに準備を済ませますからチョット待っててね。」と言いながら、急いで手に持ってる片方のスニーカーに足を突っ込んで、もう片方のスニーカーを手に取ろうとしたら、、、( ̄ *) ん?・・・もう片方のスニーカーが・・・。゜( ゜^∀^゜)゜。アーッハハ・・・
キャンディーさんの左の後ろ足が私のスニーカーにすっぽりと・・・見事なまでにフィットしてるんですわ。
(_ _)ノ彡☆ギャハハ!!! バンバン!!!
しかも、当のキャンディーは澄ました顔で・・・
U;一 ェ 一U しらーーー ・・・
余りにも見事に嵌ってるので、私は朝から大爆笑!!!
涙流しながら大笑いですわ。
。゜( ゜^∀^゜)゜。アーッハハ・・・

でも、何時までも大笑いしてちゃいけないと思い、キャンディーさんの足からスニーカーを脱がせる事に・・・
キャンディーが動けば簡単にに脱げるだろうと思ってキャンディーさんに向きを変えるように指示したのですが、向きを変えてもスニーカーはキャンディーさんの足に嵌ったまま・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
全然脱げる様子が無いのを見て、私はまたもや大爆笑!ヾ(T∇T)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!

私が余りにも馬鹿笑いするもんだから、キャンディーさんも段々呆れて来て「お母さん!いい加減にしてよね!!σU ーェー;;U」ってな感じでチョットご機嫌斜めになってきちゃったの・・・(;^_^A アセアセ・・・

こりゃ~まずい!これ以上キャンディーさんにすねられると可哀想だな、と判断し、急いでキャンディーさんの足からスニーカーを抜いて私のもう片方の足に履き、直ぐにお散歩に出掛けましたとさ。σ(^_^;)



キャンディーさん、もしかして自分の靴が欲しいのかな?(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ー  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ひやり
スポンサーサイト

2008.06.26 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。