123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
昨夜、私が風呂に入ってる間に、悟空がベットの上で熟睡モードに入ってしまっていた。
風呂から上がった私は、ベットに入って寝ようと思ったのだが、悟空が足元の方で寝ていたので、私が寝るには悟空を方向転換させ頭の方に移動しなくては、一緒に添い寝も出来ない状態だった。
せっかく気持ち良さそうに寝てる悟空を、ワザワザ起すのも忍びなく、仕方が無いので、悟空が起きるまで添い寝をしようと思い、悟空の頭の下に腕を入れて腕枕をし、後ろから抱き込む様な体制をとって添い寝を始めた。
15分経っても悟空は起きない・・・起きるどころか、爆睡している様子・・・o(-""-;)o))うーん…
20分経過・・・さすがの私も、パジャマの上に何もかけない状態では、寒くて寝ていられなくなり、そっと起きて毛布を一枚取ってきて、それを身体にかけて、再び腕枕の体制で眠る事にした。
それから20分間、悟空を抱っこして気持ち良く眠る事が出来た。(∩_∩)
勿論、私が熟睡できるわけがなく、ただただ悟空の寝息を間近に感じ、幸福感に浸っりながらウトウトしただけなのだが。。。。(~_~;)ハハハ
悟空が去った後、ベットに入って悟空の寝息を思い出し、満足感に満たされながら眠りに着いた。(=⌒ー⌒=)

キャンディーも、こんな風に一緒に添い寝で熟睡をしてくれるといいのだが、キャンディーの場合、中々こんな風には寝てくれない。
何時かきっと、キャンディーも添い寝で熟睡をしてくれる事を願ってよう。(¨)(..)(¨)(..)ウンウン 
スポンサーサイト

2003.11.16 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。