123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
また更新が開いてしまいました。^^;
でも、中々思う様なネタが無くて更新できなかったのよね。( *_ _)ノ反省!


・・・で、今日はとても感動する話し(ブログ)を見つけたので、早速ネタにしてみました。


この記事のタイトルにもなってるポーランドとの過去に纏わる話なんですが、これを読むと本当に日本人に生まれた事を誇りに思える内容なんです。

実は、以前(2月10日の日記で)紹介した本等にも、日本人が他国の為に命を懸けて行って来た偉業等が結構紹介されていたのですが、今回の話は全く載って無かったので、「一体幾つこの様な秘話が有るんだろう?当時の日本人と言うのは本当に素晴らしい人間性を持った人種だったんだな~…」って改めて思い知らされましたね。


日本から遠く離れている、ヨーロッパ大陸のほぼ中央に位置するポーランドと言う国と、我が国との深い繋がりを、是非とも広く知って欲しいと思いここに紹介させていただきましたので、気が向いた方、私みたいにポーランドとの過去の繋がりを全く知らなかった方は、是非このブログ(↓)を覗いてみて下さい。(o*_ _)o))ペコッ

http://ameblo.jp/aloha-spirits-yoshi/entry-11351155354.html








それから、、、話は逸れますが…(^^ゞ

実は、以前ここで紹介した本の中にまだ読み終えてない本がありまして、、、『パール判事の日本無罪論 (小学館文庫)』と言う本なんですけどね。^_^;
とは言っても、あと40ページほどで読みお終るところまでは来てるので、もう間もなく読み終わるのは確実なのですが、、、^^;
たかが文庫本なのに何故こんなに時間が掛ってるかと言いますと、実は、読んでる内に次第に腹が立って来て、終にはそれ以上読めなくなるんですわ。(^_^;)アハハハ・・・なので、少し時間(時には日数)を置きながら読み進めて来たのでこんなに時間が掛ってしまったんです。(^^ゞ エヘヘ・・・


でも、こんなに腹を立てながらも、この本を読んで本当に良かったな~と思ってます。
この本には、東京裁判の真実、A級戦犯とされた人達の無罪、後にマッカーサーも認めた東京裁判と言う名の報復裁判、日本国内の敗戦利得者達が自分達の利害と保身の為に公表を避けた真実が、私にも良く解る様に解説してあって、本当に勉強になりました。
別にこれから受験をしようなんて訳じゃ無いので今更勉強なんて必要無いのですが、この年で自国の歴史を知らないなんて変でしょう?しかも、捏造された自虐史観を詰め込まれたとなれば、真実を求めるのは至極当然な事だと思うのです。(自分がこの本を読み始めた切っ掛けもここにあるのです。)
そんな訳で、この本を沢山の人に知って貰いたいな~…、読んで貰いたいな~…、って思ったので、もう一度ここで取り上げてみたんですけどね。(~_~;)

でも、正直言って、この本を読み進めて行くとアメリカと言う国が嫌いに成るかも知れませんね。( ̄_ ̄ ;)
でもご安心あれ。最後の方には、この真実を知ったアメリカの国民が自国の政府を非難した事や、アメリカの歴史家等が東京裁判が過ちだった事を指摘した事等が書いてあったので、それ程感情的にはならないで済みますよ。(私もアメリカ嫌いが少し収まりましたので…^^;)



と言う訳で、この本は自虐史観を教育された年代の人達には是非とも読んで貰いたいと思ってます。
何故なら、日本が侵略戦争をし、第2次世界大戦を仕掛けたのは日本なんだと、本気で思ってる人間が身近に居るからです。史実を知ずに自国を卑下してるなんて、同じ日本人として情けないやら腹立たしいやら、、、本当に遣り切れない思いがします。
だから、我が夫と同じ様に思ってる多くの人に、こう言った史実に基づいた本を読んで貰いたいし、私もこう言った本をもっともっと多く読んで勉強したいと思っています。







(・д・`*)y━・~~ ん?

ありゃりゃ・・・タイトルの記事よりも余談の記事の方が長くなっちゃった。(゜_゜i)タラー・・・

まぁ、サボった分の埋め合わせと思えば良いかー・・・(^_^;)アハハハ・・・









スポンサーサイト

2013.03.09 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。